南北首脳会談が18日~20日に開催…韓国特使団発表

南北首脳会談が18日~20日に開催…韓国特使団発表

韓国と北朝鮮は今月18日から20日まで2泊3日間、平壌で3回目の南北首脳会談を開催することで合意した。

文在寅(ムン・ジェイン)大統領の特使団を率いて平壌を訪問してきた鄭義溶(チョン・ウィヨン)国家安保室長は6日午前、韓国大統領府で記者会見を開き、訪朝の結果を発表した。発表によると、南北首脳会談の準備のために高位実務者協議を来週初めに板門店で開く。

次は鄭室長の発表文の主要内容。
特使団は訪朝を通じて北朝鮮側と南北関係の発展、朝鮮半島の非核化と平和定着の問題を深く協議した。平壌到着後には金正恩国務委員長と面談し、文在寅大統領の親書を伝達。また首脳会談の開催など、南北関係の諸懸案について幅広く協議した。

南北首脳の意志を実現するための具体的方策を協議。
一、9月18日から20日まで2泊3日間、平壌で南北首脳会談を開催することで合意した。
二、金委員長は、朝鮮半島の完全な非核化のために本人の確固とした意志を再確認し、そのため、南北間はもちろん、米国とも緊密に協力していく意思を表明した。
三、現在、南北間の軍事的緊張緩和のための対話を続け、進展させていき、南北首脳会談をきっかけに相互信頼の構築と武力衝突の防止に関する具体的方案に合意する。
四、南北は、双方の当局者が常住する南北共同連絡事務所を南北首脳会談の開催前に開所する。

今回の特使訪朝結果は、米国などの関連国に詳細に説明し緊密に協力していく。
info@fnnews.jp

Copyright © The financial news japan. All rights reserved.
ファイナンシャルニュースジャパン

関連記事

ピックアップ記事

  1. 華為技術幹部逮捕に中国の強まる米非難...報復措置を警告 中国通信機器大手の華為技術(ファーウェイ)…
  2. 金正恩氏の年内訪韓は?韓国政府「慌てず催促せず」姿勢強調 ‐韓国政府「今まで進捗した状況…
  3. ビットコインが上昇...BSVは100ドル割り込む ビットコインの価額が上昇の動きを見せている。コイ…
  4. イーサリアム、来年1月にハードフォーク予定 イーサリアムのハードフォークである「コンスタンティノー…
  5. 台湾が脱原発を放棄...その理由は? 台湾の蔡英文政権の脱原発政策にブレーキがかかっている。先月24…

おすすめ記事

  1. 2018-12-10

    歪める韓国音楽チャート…アイドルのファンに占領された

    歪める韓国音楽チャート…アイドルのファンに占領された -評論家「組織的ファンを持たない歌手は…
  2. 2018-12-5

    拇印で結んだ契約 効力はあるか?

    [JL WATER JAPAN代表 朴性文の法律相談] 拇印で結んだ契約 効力はあるか? ‐…
  3. 2018-12-3

    拡大するAI活用、日本の7原則と中国の限界

    拡大するAI活用、日本の7原則と中国の限界 中国の指導部が人工知能(AI)をテーマにセミナーを…
  4. 2018-12-3

    米中貿易戦争「90日間休戦」…完全妥結までは道のり長く

    米中貿易戦争「90日間休戦」...完全妥結までは道のり長く ‐紛争拡大時には中国経済にも打撃…両国…
  5. 2018-11-27

    牛肉の産地情報もブロックチェーンで管理

    牛肉の産地情報もブロックチェーンで管理 ‐韓国情報通信部、来年1月よりブロックチェーンによる畜…

アーカイブ

ページ上部へ戻る