南北首脳会談が18日~20日に開催…韓国特使団発表

南北首脳会談が18日~20日に開催…韓国特使団発表

韓国と北朝鮮は今月18日から20日まで2泊3日間、平壌で3回目の南北首脳会談を開催することで合意した。

文在寅(ムン・ジェイン)大統領の特使団を率いて平壌を訪問してきた鄭義溶(チョン・ウィヨン)国家安保室長は6日午前、韓国大統領府で記者会見を開き、訪朝の結果を発表した。発表によると、南北首脳会談の準備のために高位実務者協議を来週初めに板門店で開く。

次は鄭室長の発表文の主要内容。
特使団は訪朝を通じて北朝鮮側と南北関係の発展、朝鮮半島の非核化と平和定着の問題を深く協議した。平壌到着後には金正恩国務委員長と面談し、文在寅大統領の親書を伝達。また首脳会談の開催など、南北関係の諸懸案について幅広く協議した。

南北首脳の意志を実現するための具体的方策を協議。
一、9月18日から20日まで2泊3日間、平壌で南北首脳会談を開催することで合意した。
二、金委員長は、朝鮮半島の完全な非核化のために本人の確固とした意志を再確認し、そのため、南北間はもちろん、米国とも緊密に協力していく意思を表明した。
三、現在、南北間の軍事的緊張緩和のための対話を続け、進展させていき、南北首脳会談をきっかけに相互信頼の構築と武力衝突の防止に関する具体的方案に合意する。
四、南北は、双方の当局者が常住する南北共同連絡事務所を南北首脳会談の開催前に開所する。

今回の特使訪朝結果は、米国などの関連国に詳細に説明し緊密に協力していく。
info@fnnews.jp

Copyright © The financial news japan. All rights reserved.
ファイナンシャルニュースジャパン

関連記事

ピックアップ記事

  1. 「毎瞬間、改革しなければならない」失われた20年という「死の谷間(デスバレー)」を乗り越えた日本企業…
  2. 新型コロナウイリスの感染拡散の憂慮などで主要国の経済活動の回復が遅れる可能性が高まっている。…
  3. 韓国の鄭景斗(チョン・ギョンドゥ)国防部長官は22日、北朝鮮の金与正(キム・ヨジョン)朝鮮労働党第…
  4. トランプ米大統領は3ヵ月ぶりに開催した支持者集会が興行に失敗すると、激怒した。 21日(現地時間)…
  5. ジョン・ボルトン元・米国国家安全保障問題担当大統領補佐官の回顧録の内容が更に公開され、トランプ政権の…

おすすめ記事

  1. WHO(世界保健機構)が新型コロナウイルスの感染拡大はまだ進行中であり、来週には全世界の患者数が10…
  2. 北朝鮮から脱北し韓国で国会議員に当選した池成浩(チ・ソンホ)議員は4日、「北朝鮮住民の知る権利も保障…
  3. 令和2年5月27日時点で日本政府と自治体が実施している支援金・給付金制度をまとめました。実施予定の…
  4. 韓国で新型コロナウイルス感染拡大防止のための自宅隔離命令に従わなかった日本人男性が拘束された。外国人…
  5. 韓国でデジタル性犯罪処罰を強化する関連法改正案が19日から施行された。今後、違法なアダルト動画を単純…
ページ上部へ戻る
Translate »