カテゴリー:Blockchain

  • 「リブラ、2020年の発行は難しいだろう」=金融業界

    世界的な金融・投資業界の関係者らは、フェイスブックのリブラ発売の可否について否定的な見解を持っていることが分かった。
  • ビットコインが急落…専門家らは依然として楽観

    先週末9000ドル台を突破したビットコインが19日夜8500ドルまで急落した。現在は少し落ち着きを取り戻し8600ドル台を回復している。
  • 米議会、200ドル未満の仮想通貨取引に免税推進

    米議会が個人間の小規模仮想通貨取引に税金を免除する法案を推進中だと、ビットコイン・エクスチェンジ・ガイドが16日(現地時間)、報じた。
  • ビットコインが急上昇…8700ドル台に突入

    仮想通貨情報サイトのコインマーケットキャップによると、15日午前11時基準でビットコインの価額は過去24時間前より約5%高の8780ドル前後で推移している。時価総額2位・3位のイーサリアムとリップルもそれぞれ13%高、10%高を記録しているなど、時価総額基準でトップ10のほとんどの仮想通貨が急上昇している。
  • 「採掘コストがビットコインの本質的価値」

    13日(現地時間)コインポストによると、JPモルガンのアナリスト、ニコラオス・パニギルツォグロウ氏(Nikolaos Panigirtzoglou)がビットコインの本質的価値は採掘コストに基づくという報告書を発表した。
  • ビットコイン、今後の動きは?…8500ドル突破が鍵

    ここ1週間の間に10%以上の強い上昇率を見せているビットコイン。しかし現在は8200ドルの壁の前で伸び悩んでいる様子だ。仮想通貨情報サイトのコインマーケットキャップによると、13日午後12時基準でビットコインの価額は過去24時間前より約0.5%高の8120ドル前後で推移している。
  • 「2020年はビットコインの年」

    仮想通貨メディアであるザ・ブロックは8日(現地時間)、ブルームバーグのアナリスト、マイク・マグローン氏が報告書を通じて「2020年は、仮想通貨市場の成長、実物景気の後退、ビットコインの半減期などの要因で、ビットコインの価値がさらに上昇する年になるだろう」と予想した。
  • ビットコイン、トランプ氏の“イラン制裁”発言に一時8000ドル台割れ

    中東情勢の不安からラリーを続けてきたビットコインがトランプ米大統領の“衝突回避”発言の影響で一時8千ドル台を割り込むなど“息抜き”をする様子だ。
  • ビットコインが8300ドル突破…中東情勢不安が背景

    イランがイラク内の米軍基地にミサイル攻撃を敢行した影響で、安全資産となりつつあるビットコインが急上昇している。
  • 「2030年に世界の仮想通貨利用者は10億人」

    コインベースのブライアン・アームストロングCEOが2020年の新年を迎え、仮想通貨市場への楽観的な見方を明らかにした。

ピックアップ記事

  1. ―韓国ギャラップによる4月第3週調査―3月第1週の40%から下落続く―38%→37%→34%→32…
  2. 日韓農水産食文化協会は東京・自由が丘で韓国の文化や食材、雑貨、占いなどを取り揃え、韓国に行った気分…
  3. 写真は総理官邸ホームページから 米国のジョー・バイデン大統領は今月16日に米国で開かれる、日本の菅…

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

為替レート

おすすめ記事

  1. 年初から半導体不足への対応を強調してきた米国政府が今月、主な半導体及び自動車業界関係者を招請し、こ…
  2. ―先月、韓国最高裁「有罪」趣旨、控訴審破棄差し戻し―日常的な服装の撮影にも性暴力処罰法適用―同意得…
  3. −新韓金融投資「CBDCが描く貨幣の未来」報告書−「取引手段としては縮小…価値を貯蔵する手段として…
  4. 東京渋谷に位置する有名デパートであるマルイで「KOREA PARK」イベントが2月23日~3月28…
  5. 私たち人類を苦しめた2020年が終わり、約1年経過した新型コロナウイルスが、未だに私たちを脅かして…
ページ上部へ戻る
Translate »