カテゴリー:​経済

  • バフェット氏、中国EV投資で10年間収益が8倍

    バフェット氏、中国EV投資で10年間収益が8倍 投資の神様と呼ばれるウォーレン・バフェットが10年前に中国の電気自動車メーカーに投資し、約8倍の利益を得たことが分かった。 ブルームバーグ通信などによると、バフ…
  • 貿易戦争のさなかに米金利引き上げ…強まるタカ派

    貿易戦争のさなかに米金利引き上げ...強まるタカ派 米国の中央銀行である連邦準備制度は26日、大方の予想通り政策金利を0.25%引き上げた。連邦準備制度は年内にもう一段階の金利引き上げを予告している。 連邦準…
  • 原油増産見送りの理由、「供給過剰の懸念」

    原油増産見送りの理由、「供給過剰の懸念」 石油輸出国機構(OPEC)とロシアなど主要非加盟産油国が原油増産の見送りを決定した理由は、2014年のような供給過剰の再発を懸念したからだと、ウォールストリート・ジャーナル…
  • 「アップルが技術を盗用した」…米クアルコムが訴訟拡大に

    「アップルが技術を盗用した」...米クアルコムが訴訟拡大に アップルとの10年間の協力関係を終えて敵対関係に転じた米半導体大手クアルコムが昨年の訴訟に続き、アップルを追加提訴した。クアルコムはアップルが長年にわたっ…
  • パラジウム価格が急騰…世界経済に再び楽観論浮上?

    パラジウム価格が急騰...世界経済に再び楽観論浮上? 産業用貴金属と呼ばれるパラジウムの国際価格が最近急激に上昇している。これを受けてウォールストリートジャーナルは「世界経済に対する投資家の楽観論が再び浮上している…
  • 米国人の信用度が史上最高

    米国人の信用度が史上最高 米国人の平均信用度(クレジットスコア)が初めて700点を超え過去最高を記録したと、米経済専門放送局CNBCが24日に報道した。 報道によると、米国人の信用度を評価するために最もよく使…
  • 中国、「貿易交渉再開は米意志にかかっている」

    中国、「貿易交渉再開は米意志にかかっている」 米国と中国の貿易戦争が全面的に拡大されているなか、中国政府は25日、「両国の交渉再開の可否は米国の意志にかかっている」と語った。 中国商務省の王受文商務次官は同日…
  • 原油価額が80ドル突破…100ドル時代が再来?

    原油価額が80ドル突破...100ドル時代が再来? 国際原油価額が80ドルを突破し、2014年11月以来の高値を記録した。 ブルームバーグ通信など海外メディアによると、ロンドン原油市場で北海ブレント先物相場は…
  • G2の激突…懸念しなくてもよい5つの理由

    G2の激突…懸念しなくてもよい5つの理由 -キャピタル・エコノミクスの戦略家による分析 -両国の GDPにおける米中貿易の割合低 -ドルに対する人民元安により 、影響は一部相殺 -財政緊縮施行がされない限り、…
  • 米株が8ヶ月ぶり最高値記録…好材料重なる

    米株が8ヶ月ぶり最高値記録...好材料重なる 米株式市場が景気好調や企業業績の上昇、貿易戦争の余波縮小など、様々な好材料に支えられ、約8カ月ぶりに再び最高値を更新した。専門家らは、今のような好況が続く場合、今年の株…

ピックアップ記事

  1. これから韓国でマスクを着用しないと公共交通機関や飛行機などに乗ることができない。…
  2. 米国のドナルド・トランプ大統領が2ヶ月前の新型コロナウイルス国家非常事態宣言以降で初めてとなるゴルフ…
  3. ビットコイン(BTC)が急激な下落傾向を見せている。一時は9千ドル台を割り込んだ。…

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

為替レート

おすすめ記事

  1. 韓国でデジタル性犯罪処罰を強化する関連法改正案が19日から施行された。今後、違法なアダルト動画を単純…
  2. 今月、米国の野球ファンの間でのホットイシューは、夜中に中継される韓国プロ野球KBOリーグだった。米国…
  3. 韓国の産業通商資源部は12日、日本の対韓国輸出規制強化措置について「我々は日本が提起した事由を全て解…
  4. 世界各地で移動制限(シャットダウン)が徐々に緩和される事で、新型コロナウイルスの感染者が再び増加する…
  5. 自宅隔離者用の安全保護アプリをダウンロードした上で設定し、個人情報を入力して係員(軍から支援活動に来…
ページ上部へ戻る
Translate »