料理研究家の趙善玉先生が「ナツメづくしランチ」披露

2018-9-10

9月5日(水)に東京・新宿のCafeParamで「報恩のナツメづくしランチ」が行われた。

同イベントでは韓国食品・肉類輸入販売専門会社である、(株)高千穂物産がお勧めする韓国忠清北道報恩郡のナツメを使って、ナツメカジソン、春菊とレタスのナツメサラダ、薬膳カルビ焼きのナツメソース、手羽元のナツメ参鶏湯、ナツメのリゾット、ナツメのキムチ、ナツメのムース、薬ピョン(ナツメのソルギ)、ナツメシッケなど料理研究家の趙善玉先生が様々な料理をお披露した。

韓国の忠清北道報恩郡からの関係者らも参加した「報恩のナツメづくしランチ」は、告知からすぐに申込が殺到して満員になるぐらい日本人の関心も高かった。

参加者の豊田さんは「ナツメのいろいろな料理が出てきました。ナツメでこれだけの料理が出来るなんて驚きましたし、本当に大満足でした。サンマのナツメ包み揚げを食べて季節と善玉先生の愛情を感じました」と感想を述べた。

 

 

ピックアップ記事

  1. 写真はバイデン候補のツイッタから 米国大統領選挙が2週後に迫った状況で、民主党のジョー・バイデン候…
  2. 中国経済が新型コロナショックを乗り越えV字回復へ向かっている。不振を抜け出せなかった消費が元に戻り…
  3. 韓国行政安全部は16日、OECD(経済協力開発機構)が初めて実施した「デジタル政府評価」で韓国政府が…
  4. 米中摩擦の間で、BTSが予想外の災難に見舞われた。 中国のネットユーザーらは「BTSが好きなら売国…
  5. 米テスラのイーロン·マスク最高経営者(CEO)が、今年創立以来初めて、年間50万台を超える自動車を…

おすすめ記事

  1. -コロナ19状況下、オフラインからオンラインマーケティングにシフト 済州経済通商振興院東京通商代表…
  2. 世界で新型コロナウイルス感染症による死亡者はこれまで約100万人。世界各国が防疫に力を入れているが、…
  3. 済州経済通商振興院(院長:文寬永)がコロナ19によるパンデミック(世界的大流行)の中でも、オンライ…
  4. 韓国の昨年の出生数が最低水準の30万人台序盤に下がった事で、合計出生率も0.92人まで下落した。この…
  5. −S&P500、ダウ平均株価も上昇で終了−アップル時価総額2兆ドル、テスラ株2000ドル突…
ページ上部へ戻る
Translate »