注目の本「近代朝鮮の中等教育」…日韓の現代にも通じる学歴問題の根源を探る

2019-2-26

注目の本「近代朝鮮の中等教育」…日韓の現代にも通じる学歴問題の根源を探る

今年は3.1運動100年を迎え、韓国では様々な行事が企画されている。日本の植民地支配からの独立を目指した3.1運動の背景には、実は教育政策への不満も含まれていた。韓国の独立を目指す一方で、学歴を形成し社会で栄達することはステータスとなり、植民地化とほぼ同時期に訪れた近代は、韓国社会に大きな変化をもたらした。

在日韓国人3世の著者は、「これまでの研究ではミッションスクールや学生運動の部分だけがクローズアップされてきたが、植民地という特殊な社会状況の中で、社会と学生との関係、進路をめぐる葛藤など、当時を生きた人々の‟生”に着目した」とし、「1920~30年代に設立された韓国の中等教育機関は、現在では韓国各地の名門高校に再編されている。これは日本とも似ている現象で、現在日韓が共通して抱える入試競争・学歴問題にもつながっている」と語った。

韓国の近代史だけではなく、東アジアの教育史、そして現在の教育問題の根源を探る力作だ。

 

【著書名】
近代朝鮮の中等教育―1920~30年代の高等普通学校・女子高等普通学校を中心に―
【著者】
崔誠姫(一橋大学大学院社会学研究科特別研究員)

ピックアップ記事

  1. −英国、1日で約6万人の感染者−ジョンソン首相「絶望的…怖い」−ワクチンが無用の長物となる危機−ド…
  2. −ブラックロック、仮想通貨専門人員採用予定−ペイパル、今年から仮想通貨決済サービス開始−韓国国内銀…
  3. [caption id="" align="alignnone" width="719"] 大阪難…
  4. 韓国中央防疫対策本部は、クリスマスとなる25日0時基準で新型コロナウイルスの新たな感染者が1241…
  5. 2017年に記録的なバブル崩壊を経験した仮想通貨ビットコイン(BTC)が現地時間16日、史上初めて…

おすすめ記事

  1. −年末年始を前に特段の対策が必要−ソウル市、5人以上の集合禁止方針決まる 新型コロナウイルス…
  2. 米国の新型コロナウイルス感染症による1日の死亡者数が過去最悪のテロ事件に上げられる911テロの犠牲…
  3. 済州経済通商振興院東京通商代表部(所長:崔 滄勳)は、11月16日から日本最大の韓流通りである東京…
  4. 韓国のモバイルラーニングシステム開発会社Newin Inc.が日本法人として「株式会社Newin J…
  5. 韓国の中古品売買サイト「ニンジンマーケット」で問題となった出品のキャプチャ ‐該当出品は現在削除、…
ページ上部へ戻る
Translate »