[PR] 高タンパク栄養豊富なドックフード「インセクトドック」日本販売開始!!

2019-3-22

老舗ペットフードメーカーより、高タンパク栄養豊富なドックフード「インセクトドック」日本販売開始!!

私たち「ワンニャンフーズ」は、昆虫食の機能や効能に着目し、「何とかしてもこの素晴らしいさを日本の愛犬想いの飼い主にお伝えしたい」、そんな想いをもって、世界中で昆虫を原料としたペットフードを製造してるメーカーを何社も訪れました。

その中で会社の歴史、理念、研究内容、設備など、群を抜いて素晴らしいと思えるメーカーにドイツで出会いました。 ドイツは、ペットだけでなく家畜などの、あらゆる動物に対する動物保護法が定められている国です。日本とは異なり、ペットを飼う際は、飼い主は面接や飼育環境のチェックを受けて許可をもらう必要があるほど、ペットの権利を保障している動物愛護の先進国です。

先進国なペットフードメーカーとして飼い主様たちから一目置かれ、支持されてる『GREEN PET FOOD』を何度も訪れて交渉を繰り返し、日本販売にこぎつけました。私たちは提唱するものづくりの理念に共感し共に歩みことにしました。昆虫は世界で25億人が食生活に取り入れ、不可欠な食糧となってますが、ペットフード としての承認を得ることは簡単ではありませんでした。

そこでGREEN PETFOOD では、ミールワームの養殖からタンパク質の抽出、消費者との橋渡しまで時間を費やし、情熱を傾けてきました。これらの取り組みが実を結び「インセクトドック」は完成しました。「インセクトドック」に使用されるミルワームは、ヨーロッパ各地の契約農家で徹底的した衛生管理のもと、厳格なガイドラインに従って育てています。

また、住処である土にも徹底的にこだわり、優れた品質基準をクリア。こうして育てられたミルワームを原料にしているからこそ、世界中の愛犬想いの飼い主様から支持をえているのです。

契約農場で厳格なガイドラインのもとミルワーム(昆虫)の養殖をしています。活動的な犬のエネルギー源、腸内環境も整えてくれるじゃがいも、健康に嬉しい葉酸豊富なエンドウ豆栄養価をサポートする「スーパーフード」+「酵母」

家族の健康のために厳選原料で作ってます。ペットを愛する全ての人が、ペットとともに幸せな毎日をくらすために、地球環境の保護のためにも、私たちはこれからも持続可能は方法を模索していきます。

www.wannyanfoods.com

ピックアップ記事

  1. 期待されたG20サミット期間中の日韓首脳会談開催が実務段階で不発に終わったことが分かった。…
  2. 米国がイランと軍事的衝突などの物理的な対立ではなく、表に現れない、いわゆる「見えない戦争」を繰り広げ…
  3. 韓国の康京和(カン・ギョンファ)外相は25日、国会で開かれた外交統一委員会に出席し、徴用工判決問題と…
  4. 29日に訪韓するトランプ米大統領が同期間中に北朝鮮の金正恩国務委員長と会談する可能性が浮上しているな…
  5. ビットコインの価格が1万ドルを再突破したことで、仮想通貨市場に楽観論が急速に広がっている。…

おすすめ記事

  1. 2019-6-25

    韓国外相「日本が報復措置をとると、韓国も黙ってはいられない」

    韓国の康京和(カン・ギョンファ)外相は25日、国会で開かれた外交統一委員会に出席し、徴用工判決問題と…
  2. 2019-6-21

    トランプ氏がイラン攻撃を承認?…米メディア「意見の分かれで命令撤回」

    トランプ米大統領が20日(現地時間)、イラン攻撃を指示したが、突然命令を撤回したことが分かった。米メ…
  3. 2019-6-19

    韓国外交部、「日韓企業からの拠出金で徴用工に被害補償」

    韓国外交部は19日、徴用工判決問題と関連し、日本と韓国の企業が参加する基金を造成し、徴用工の被害に補…
  4. 2019-6-15

    [ワールドレポート] メイ首相の涙とイギリスの先行き

    イギリスのテリーザ・メイ首相が今月7日、首相と与党党首から辞任した。2016年6月、国民投票でブレグ…
  5. 2019-6-13

    香港が米中摩擦の新たな火種になるか?

    香港が「犯罪人引き渡し法案」問題で大きく揺れ動いている。法案に反対する香港市民らが大規模デモを行い中…

アーカイブ

ページ上部へ戻る