タグ:ステーブルコイン

  • 中国「デジタル人民元」発行秒読み…グローバル金融の覇権狙いか

    中国がブロックチェーン・仮想通貨技術を元にした「デジタル人民元」発行の秒読み段階に入った。専門家らはアリババやテンセントなどの世界的なフィンテック企業を育成して来た「フィンテック育成5ヶ年計画」の締め括りとなる2020年を前に、今度は中国がデジタル通貨とブロックチェーン技術で更なるクォンタムジャンプ(大跳躍)の足場を固めていると分析している。
  • 米連銀の報告書「ステーブルコインは世界金融市場に打撃」

    米連邦準備制度理事会(FRB)がステーブルコインによって世界金融市場に小さくない打撃がくると警告した。15日(現地時間)、コインデスクによると、FRBは財政安定報告書を通じて「ステーブルコインの発行や運用への不信、法的規制の不備などにより、大規模な支払い不能の事態が発生することができる」とし「投資家の特別の注意が要求される」と述べた。
  • 「仮想通貨の未来はステーブルコイン」

    次世代仮想通貨の核心は、ステーブルコインになるという見通しが出た。スイスのビットコイン協会創設者であるルジウス・マイザー理事は、仮想通貨会議で「支払手段としての仮想通貨とユーティリティトークンの時代は暮れている」とし「安定した通貨システムであるステーブルコインがこれからの仮想通貨市場の主流になるだろう」と予想した。

ピックアップ記事

  1. −24時間で約100万円下落−ビットコインの変動性に対する憂慮発言相次ぐ ビットコイン(BTC)が…
  2. 民主平和統一日本東部協議会は、米国のバイデン新政権発足に合わせて「米中の覇権争いと韓日関係改善の必…
  3. 養子となって僅か10ヶ月、養父母による虐待で死亡したジョンインちゃん(養子縁組後の名前:アン・ユル…

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

為替レート

おすすめ記事

  1. 趙善玉料理研究院の韓国語料理教室案内 最近、本当に韓国のテレビで料理番組やタレントさん達がいろいろ…
  2. 韓国で初めて猫の新型コロナウイルス感染事例が発生した。写真は本社DB −「人への感染事例は無い」 …
  3. ニューヨーク・タイムズに掲載されたキムチの広告。写真は徐敬德教授が提供。 韓国誠信女子大の徐敬德教…
  4. −年末年始を前に特段の対策が必要−ソウル市、5人以上の集合禁止方針決まる 新型コロナウイルス…
  5. 米国の新型コロナウイルス感染症による1日の死亡者数が過去最悪のテロ事件に上げられる911テロの犠牲…
ページ上部へ戻る
Translate »