タグ:ファーウェイ

  • Huawei社、米制裁にも売上高23%増

    中国通信機器大手Huaweiの売上が米国の制裁にも前年同期比23%も増加したことがわかった。
  • ファーウェイ創業者、「米と長期戦準備…私達が勝つ」

    今年になって中国ファーウェイの代弁人の役割を務め、声を上げて来たファーウェイ創業者の任正非CEOが、米国の制裁に対して長期的に対抗して行く事を明らかにした。同氏は、米国の制裁によりファーウェイの存在が揺れ動いている事を認めながらも、自社独自の技術の確保を通じて米国と最後まで戦うと宣言した。
  • ファーウェイ、「米市場を放棄してでも、妥協はしない」…攻勢に出る中国

    米中貿易交渉を再開するための最後のチャンネルと期待されている、両国の高位級貿易交渉が岐路に立たされている。交渉の余地を残すため、慎重論を堅持して来た中国内では、米国の交渉姿勢を公に非難し、貿易交渉を拒否する可能性も示唆され始めている。
  • 「安保より実利」 米同盟国の背信…反中国連合に亀裂

    米国を中心とした反中国連合戦線に亀裂が生じ始めている。米国の同盟国を中心にした「反ファーウェイ戦線」と、「一帯一路(陸海上シルクロード構想)不参加」という、2つの反中国の基調が揺れ動いている。国家安全保障と外交的な駆け引きという名分よりも、経済的な実利を取り、反中国グループから離脱しようとする国家が増えている状況だ。
  • 世界スマートフォン出荷台数が初めて減少

    世界スマートフォンの年間出荷量が初めて減少したことが分かった。サムスン電子は18年の世界スマートフォン市場シェア1位を維持したものの、シェア率は前年より減少した。
  • 中国、米国のファーウェイ起訴に強く反発…米中貿易交渉に悪影響か

    米中貿易戦争の行方を決める両国間の貿易交渉を控え、米国が中国の通信機器最大手、華為技術(ファーウェイ)を電撃的に起訴した。これを受け、中国は「政治的な意図がある」として、強く反発している。

ピックアップ記事

  1. 米国のドナルド・トランプ大統領が日本の菅義偉新首相に対し、就任を祝福するツイートを投稿した。…
  2. 今年で12周年を迎える「日韓交流おまつり in Tokyo」が9月26日(土)13:00〜16:30…
  3. 前マイクロソフト共同創業者のビル・ゲイツ氏が、来年夏までに世界の全ての国が新型コロナウイルスのワク…

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

為替レート

おすすめ記事

  1. 済州経済通商振興院(院長:文寬永)がコロナ19によるパンデミック(世界的大流行)の中でも、オンライ…
  2. 韓国の昨年の出生数が最低水準の30万人台序盤に下がった事で、合計出生率も0.92人まで下落した。この…
  3. −S&P500、ダウ平均株価も上昇で終了−アップル時価総額2兆ドル、テスラ株2000ドル突…
  4. 米国のドナルド・トランプ大統領がマスクをするのが「愛国」だとツイートし、マスク着用推進に動いた。…
  5. 世界の新型コロナウイルスの累積感染者数が1000万人を超え、感染再拡大の恐怖が現実化している。ワクチ…
ページ上部へ戻る
Translate »