タグ:ロシア

  • サウジ原油増産強行…産油国による資源主導権争い触発

    国際原油価格がブレーキの無い列車の如く下落局面に陥っている。
  • 中露、3000km天然ガスパイプライン稼働…米国への牽制なるか

    「シベリアの力」と命名された天然ガスパイプラインが現地時間2日に稼働した事で、今後30年間、毎年380億㎥のロシア産天然ガスが中国北東部の産業中心地域に供給される。両国間の天然ガスパイプラインの稼働は資源需給を取り巻く利害関係が一致したという点以外に、中国とロシアが米国主導の世界秩序に挑むきっかけになるという事に大きな意味がある。
  • ロシアを味方に引き込んだ金正恩氏…再度「米国のせい」と発言

    朝ロ首脳会談は、対米交渉力強化と経済協力構想という、予想の範疇を大きく超える事なく終わった。北朝鮮は米国の姿勢の変化を求め、ロシアは非核化のためには北朝鮮に対する体制保障が必要だと、北朝鮮側に立っている事を改めて表明した。
  • 北朝鮮の金正恩氏がロシア・ウラジオストクに到着…まもなくロ朝首脳会談開始

    北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長が25日午後、ロシアのウラジオストクに到着した。ロシアのプーチン大統領も同日、すでにウラジオストクの会談場所に到着しており、間もなく両首脳の会談が開始されるとみられる。金委員長とプーチン大統領の会談は今回が初めてだ。
  • 金正恩氏のロシア訪問が可視化…なぜこの時点か

    北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長のロシア訪問が可視化されている。2回目の米朝首脳会談後に米国との葛藤で非核化交渉が難航している中でのことだ。専門家らは、友軍である中国とロシアを背負って、国際社会に対北制裁緩和をアピールするための北朝鮮の戦略だと分析している。

ピックアップ記事

  1. (写真=東京2020オリンピック競技大会に参加している韓国選手団の宿所の模様。) 株式会社「帝美」…
  2. 韓国サムソン電子の第2四半期業績発表直後、同社が半導体売上額部門でインテルを抑え世界1位になった事…
  3. アンドバオ株式会社(代表取締役:陳有那)は、池袋マルイの1F店頭「豊島区×池袋マルイ コラボイベン…

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

為替レート

おすすめ記事

  1. 1回目のワクチン接種(5/9)では当日就寝後に注射を受けた部位付近に張りを感じ、以後2日間は腕を伸…
  2. 我が家は家族経営の薬局だ。業務の中心は処方箋調剤だが、一般薬などの販売もしている。コロナ禍において…
  3. 米国の製薬企業ファイザーが年末までに口から飲む錠剤形の新型コロナ治療薬を開発すると明かした。同社は…
  4. 年初から半導体不足への対応を強調してきた米国政府が今月、主な半導体及び自動車業界関係者を招請し、こ…
  5. ―先月、韓国最高裁「有罪」趣旨、控訴審破棄差し戻し―日常的な服装の撮影にも性暴力処罰法適用―同意得…
ページ上部へ戻る
Translate »