タグ:米同盟

  • 「安保より実利」 米同盟国の背信…反中国連合に亀裂

    米国を中心とした反中国連合戦線に亀裂が生じ始めている。米国の同盟国を中心にした「反ファーウェイ戦線」と、「一帯一路(陸海上シルクロード構想)不参加」という、2つの反中国の基調が揺れ動いている。国家安全保障と外交的な駆け引きという名分よりも、経済的な実利を取り、反中国グループから離脱しようとする国家が増えている状況だ。

ピックアップ記事

  1. -韓国から伝えてくれる日本人留学生たちのリアルな韓国留学の話 駐大阪韓国文化院(院長 鄭泰九)はオン…
  2. 12日、北朝鮮の朝鮮中央通信は「国内にステルスオミクロン株が流入している厳重な事態が起きた」と報道し…
  3. −投資家資料に「264億ドル目標」公開 米テスラのイーロン・マスクCEOが買収したツイッターの年間売…

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

為替レート

おすすめ記事

  1. 韓国教育財団は28日、今年2回目となる韓国語能力試験「第83回TOPIK」の受験申請を5月2日からス…
  2. 写真はTwitterより ロシアによるウクライナ侵攻が無慈悲な民間人虐殺にまで及ぶ中、ウクラ…
  3. 日本で約50店舗を運営する、K-ビューティー・セレクトショップの代表ブランドとして有名な「cos:m…
  4. ー先週、世界の新規感染者数8%増加 ー韓国の新規感染者数210万人で最多 韓国は先週(3月7〜13日…
  5. 欧米企業のロシアからの撤退が相次いでいる。 現地時間8日、世界最大のファストフードチェーン、マクドナ…
ページ上部へ戻る
Translate »