タグ:近接飛行

  • 日韓摩擦、米国が仲裁に?…3者間協議可能性が浮上

    レーダー照射と近接飛行の問題で対立する日韓の葛藤がさらに深まる中、これまで介入せず中立的立場を貫いてきた米国が、日韓関係の改善のために仲裁に入る動きを見せている。日韓の衝突が北東アジアの安全保障情勢に悪影響を与える場合、米国にも決して有利ではないと判断したようだ。
  • こじれる日韓関係…安保交流全面中止の危機

    日韓関係が日増しに複雑になっている。先日両国外相が会談し、問題解決に向けた論議を経て、一旦は落ち着きを見せたものの、日本の哨戒機が再び韓国艦隊の周囲を低空飛行したと韓国側が主張し、摩擦が大きくなっている。これ以降、両国の国防トップが自国の軍事基地を訪問して隊員を督励するなど、事態は神経戦の様相を呈しており、このままでは関係回復のタイミングすら逃してしまうとの憂慮の声が高まっている。
  • レーダー照射VS近接飛行…冷静な対応求める韓国専門家ら

    悪化の一途をたどる日韓関係を憂慮する声が高まっている。レーダー照射問題と近接威嚇飛行を巡る日韓の対立がだんだんとエスカレートし、関係改善は期待できない状況にまで発展しているからだ。韓国の専門家らは、韓国政府が日本の意図を把握し冷静に対応しなければならないと指摘している。また、両国が向かい合って問題を解決する必要があるという意見もある。
  • 韓国、近接飛行の映像公開を検討

    韓国軍当局が、自衛隊哨戒機の近接威嚇飛行を証明する映像の公開を検討していることが分かった。韓国メディアが24日、報じた。

ピックアップ記事

  1. ビットコイン(BTC)を決済手段として受け入れ、世界的な関心を集めた米電気自動車メーカーのテスラが…
  2. 米国のジョー・バイデン政権が対北政策の検討結果を説明するため数回に渡り接触を提議した結果、北朝鮮が…
  3. 我が家は家族経営の薬局だ。業務の中心は処方箋調剤だが、一般薬などの販売もしている。コロナ禍において…

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

為替レート

おすすめ記事

  1. 米国の製薬企業ファイザーが年末までに口から飲む錠剤形の新型コロナ治療薬を開発すると明かした。同社は…
  2. 年初から半導体不足への対応を強調してきた米国政府が今月、主な半導体及び自動車業界関係者を招請し、こ…
  3. ―先月、韓国最高裁「有罪」趣旨、控訴審破棄差し戻し―日常的な服装の撮影にも性暴力処罰法適用―同意得…
  4. −新韓金融投資「CBDCが描く貨幣の未来」報告書−「取引手段としては縮小…価値を貯蔵する手段として…
  5. 東京渋谷に位置する有名デパートであるマルイで「KOREA PARK」イベントが2月23日~3月28…
ページ上部へ戻る
Translate »