タグ:金正恩

  • 【速報】米朝首脳会談が決裂…「北朝鮮が完全な制裁撤廃を要求」

    トランプ米大統領が28日、米朝首脳会談の合意決裂を発表した。トランプ大統領は北朝鮮の金正恩委員長との会談直後に開かれた記者会見で、合意に至らなかった理由について「完全な経済制裁撤廃を要求し、合意文に署名することは良い考えではないと思った」と語った。
  • 【速報 】金正恩氏「連絡事務所設置は歓迎すべきこと」

    28日、ベトナム・ハノイで開催されている米朝首脳会談で、北朝鮮の金正恩委員長はトランプ米大統領との拡大会談の前に、「平壌に連絡事務所を設置する準備はできているのか」という記者の質問に「連絡事務所の設置は歓迎すべきこと」と答えた。
  • 米朝「決断の日」、ハノイ宣言に注目

    米国のドナルド・トランプ大統領と北朝鮮の金正恩国務委員長は、28日午前より2回目の米朝首脳会談の本会談に入り、歴史的な「ハノイ宣言」を発表する予定だ。両首脳は前日27日の1回目の面会で、単独会談と晩餐会を行い、この日のための探り合いを繰り広げた。
  • トランプ氏、「金正恩氏は私の友…北朝鮮もベトナムのように」

    トランプ米大統領が”ベトナム式経済発展モデル”を提示し、北朝鮮の金正恩委員長の決断を促した。また金委員長を「私の友」と呼びながら、2回目の米朝首脳会談への期待感を表した。
  • 北朝鮮労働新聞、金正恩委員長のベトナム到着模様を逐一報道

    朝鮮労働党の機関紙「労働新聞」は27日、北朝鮮の金正恩国務委員長が2回目の米朝首脳会談参席のため、26日にベトナム・ハノイに到着した事を伝え、金委員長の訪問について逐一詳細に報じた。
  • ベトナムに到着した金正恩氏の第一声は「非常に幸せ」

    北朝鮮の金正恩委員長がベトナムに到着した後、「非常に幸せだ」と話した。
  • 金正恩委員長、ベトナム・ドンダン駅に到着…「60時間の汽車旅」

    北朝鮮の金正恩国務委員長が26日、ベトナム・ランソン省のドンダン駅に到着した。2回目の米朝首脳会談における、2人の主人公の内の1人、金委員長がベトナムに到着した事で、首脳会談の雰囲気も最高潮に高まりつつある。
  • 米朝首脳、27日夜に晩餐会…トランプ氏「金正恩氏の賢明な決定を期待」

    米ホワイトハウスは25日(現地時間)、「トランプ米大統領が27日夜、ベトナム・ハノイで北朝鮮の金正恩国務委員長との晩餐会で2回目の米朝首脳会談の日程を始める」と発表した。晩餐会は非公開で行われる予定だ。
  • 歴史的な米朝会談2日前、現地ハノイの雰囲気は

    2回目の米朝首脳会談を前に、ベトナム・ハノイは落ち着きを見せてはいるものの、ビッグイベントの準備に余念がない。市内にはイベントを知らせるフラッグがはためき、首脳らが滞在するホテルでは、警備を強化している様子が見られた。
  • 金正恩がベトナムまで「列車移動」する理由は?

    先週23日に平壌を出発した、北朝鮮の金正恩委員長が乗った列車は24日午後1時に中国の天津駅を通過し、中国南部に向かっていることが分かった。列車は26日午前、ベトナムに到着すると予想されている。注目を集めるのは約4時間しかかからない飛行機の代わりに60時間以上が所要する列車を選んだ理由だ。金委員長が列車を選択した背景には3つの理由があるとみられる。

ピックアップ記事

  1. チョンガーネ(ショッピングモール)で開かれた済州商品のプロモーション「ハロウィンイベント」 済州経…
  2. ‐ヨーロッパ、新型コロナに都市封鎖で強力対応 フランスのエマニュエル・マクロン大統領が現地時間28…
  3. -韓国銀行「2020年第3四半期実質国内総生産(速報)」発表 新型コロナショックにより悪化した輸出…

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

為替レート

おすすめ記事

  1. -コロナ19状況下、オフラインからオンラインマーケティングにシフト 済州経済通商振興院東京通商代表…
  2. 世界で新型コロナウイルス感染症による死亡者はこれまで約100万人。世界各国が防疫に力を入れているが、…
  3. 済州経済通商振興院(院長:文寬永)がコロナ19によるパンデミック(世界的大流行)の中でも、オンライ…
  4. 韓国の昨年の出生数が最低水準の30万人台序盤に下がった事で、合計出生率も0.92人まで下落した。この…
  5. −S&P500、ダウ平均株価も上昇で終了−アップル時価総額2兆ドル、テスラ株2000ドル突…
ページ上部へ戻る
Translate »