韓国最大級の密輸組織が摘発 3.5千万円規模のブランド品時計

最大級密輸組織が摘発 3.5千万円規模

数千万円規模の中国産偽ブランド品時計を違法で搬入・流通した組織が韓国警察に逮捕された。また、密輸組織から賄賂を受け取り、個人情報を漏らした税関公務員2人も摘発した。

釜山・海雲台警察署は8日、関税法違反などの疑いでイ氏(38)ら3人を逮捕し、物流企業社長のアン氏(47)や関税庁の公務員イ氏ら13人を書類送検したと発表した。

イ氏ら5人は2016年10月から最近まで中国朝鮮族の売り屋を通してロレックスなど有名ブランドのロゴが入った偽ブランド時計20種、約3700品を持ち込み、978回に渡って3億4615万ウォン(約3.5千万円)相当を流通させた疑いがある。

容疑者らが密輸した偽ブランド時計は専門家も本物かどうかを識別できないほど精巧に作られ、1品あたり5〜10万円で売られていたという。偽ブランド時計を本物の価格で計算すると250億円に達し、韓国警察は韓国内で摘発された偽ブランド時計の密輸犯罪の中で最も大規模になると伝えた。

関税庁の公務員イ氏は2017年2月、偽ブラント時計の運輸や輸入申告を代行していたアン氏から「取引先のことをよろしく頼む」との請託と共に50万ウォン(約5万円)を受けた疑いがある。また税関公務員のキム氏は2016年12月、税関出身の関税士(通関士)チョ氏に貨物情報を分析・検査する人事の資料を渡すなど個人情報を漏らした疑いが持たれている。

イ氏らは韓国20〜30代の消費者をターゲットに、SNSでの広告を通じて偽ブランド時計を流通した。

警察は偽ブランド時計以外にも偽ブランドのカバン・財布の流通組織や密輸を助ける共謀者らが他にも存在するとみて、今回逮捕された容疑者たの口座や販売ルートを引き続き追跡するなど捜査を拡大している。また、容疑者らが輸入申告をせず密輸した脱税の疑いなどについては追加で関税庁に告発する予定だ。

翻訳:尹怡景

関連記事

ピックアップ記事

  1. 米国著作権庁が21日、自称サトシ・ナカモトのクレイグ・ライト氏が申請したビットコインのホワイトペーパ…
  2. 米国のドナルド・トランプ大統領が19日、イランに強力な最終警告を投げ掛けた。この日の警告は、イラクの…
  3. 脱北女性の多くが中国で売春などを強要されていると、英国の民間団体が発表した。…
  4. 米国証券取引委員会(SEC)がビットコインETF(上場投資信託)の承認判断を再び延期した。SECは2…
  5. 「韓国経済、下落に突入…2020年代には成長率1%台」 -生産性の鈍化で成長率は下落…拡張的…

おすすめ記事

  1. 2019-5-20

    ファーウェイ、「米市場を放棄してでも、妥協はしない」…攻勢に出る中国

    米中貿易交渉を再開するための最後のチャンネルと期待されている、両国の高位級貿易交渉が岐路に立たされて…
  2. 2019-5-14

    激化する米中貿易摩擦、次は通貨安競争か

    貿易交渉で対立している米国と中国が、最悪の状況を想定した防御の準備に苦心している模様だ。安定に維持し…
  3. 2019-5-13

    Uberも上場直後から株価急落…スタートアップの限界露呈?

    2014年のアリババ上場後、約5年振りの超大型新規株式公開(IPO)として注目を集めていたUberだ…
  4. 2019-5-9

    イラン、核開発再開を宣言… 緊張感高まる中東情勢

    イランが西側諸国と2015年に締結した核合意の履行を一部停止するとの方針を8日(現地時間)に打ち出し…
  5. 2019-5-8

    再び浮上する「北朝鮮リスク」…韓国の国家信用等級格上げは遠く

    韓国の国家信用等級格上げの障害となっていた北朝鮮リスクが、再び浮上する兆候がみられる。…

アーカイブ

ページ上部へ戻る