カテゴリー:​経済

  • 中国、昨年の経済成長率6.1%…目標達成にも不安感残る

    中国が経済成長率6.0%台を維持することに成功した。中国国家統計局は17日、2019年の実質国内総生産(GDP)成長率が6.1%を記録したと発表した。また中国の昨年のGDPは99兆865億元と集計された。1人当たりGDPは史上初めて1万ドルを超えた。
  • Googleの時価総額が「1兆ドル」突破…米企業中4社目

    Googleの親会社であるアルファベットの時価総額が16日(現地時間)、1兆ドル(約110兆円)を突破した。
  • 米流通業、売上好調が続く

    米国流通業の12月売上高が自動車販売減少にも3カ月連続上昇を続けた。
  • 「米中の貿易緊張はまだ終わってない」

    米国と中国の「第1段階の貿易合意」にもかかわらず、貿易をめぐる両国の緊張はまだ終わっていないという意見が出た。
  • 米、為替操作国から中国を解除へ

    米国が中国との「第1段階の貿易合意」を二日前に、為替操作国から中国を解除した。中国を為替操作国と認定してから約5ヶ月ぶりだ。
  • 「多事多難」日中韓、2020年は和解の年

    昨年、韓国と隣国との国際関係は例年以上に多事多難だった。昨年7月の日本の輸出管理厳格化により韓国国内では日本製品の不買運動が起こり、2016年から続く中国の禁韓令も未だに解除されていない。しかし新年を迎え、日韓関係には改善の兆しが見え始め、中国の習近平主席の訪韓も進められている。今年は日中韓の関係がこれまでに比べ改善されるとみられる。
  • 「空飛ぶ車」に現代自とウーバーが提携発表

    現代自動車とウーバーが個人用の飛行体(PAV)をベースにした「都心航空モビリティ(UAM)」事業での協力体系を構築した。両社は、人類が夢見てきた未来のモビリティの革新をリードして具体化するという戦略だ。
  • イランが米軍基地攻撃…原油・金価額が高騰

    イランがイラク西部の米軍基地をミサイルで攻撃したならないか、国際原油価格と安全資産である金の価格が急騰している。
  • 独自動車の生産、22年ぶりに最低水準記録

    ドイツの自動車生産が昨年、22年ぶりに最低水準を記録した。昨年持続した米国と中国の貿易摩擦と欧州連合(EU)の自動車の排気ガス基準の強化などの影響が原因だと分析される。
  • カカオが大幅値上がり… 2大生産国が「チョコレートOPEC」結成

    チョコレートの原料となるカカオの生産国が石油輸出国機構(OPEC)のような機構を結成しており、今後チョコレート製品の価格が上昇すると予想される。ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)が5日(現地時間)、報じた。

ピックアップ記事

  1. これから韓国でマスクを着用しないと公共交通機関や飛行機などに乗ることができない。…
  2. 米国のドナルド・トランプ大統領が2ヶ月前の新型コロナウイルス国家非常事態宣言以降で初めてとなるゴルフ…
  3. ビットコイン(BTC)が急激な下落傾向を見せている。一時は9千ドル台を割り込んだ。…

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

為替レート

おすすめ記事

  1. 韓国でデジタル性犯罪処罰を強化する関連法改正案が19日から施行された。今後、違法なアダルト動画を単純…
  2. 今月、米国の野球ファンの間でのホットイシューは、夜中に中継される韓国プロ野球KBOリーグだった。米国…
  3. 韓国の産業通商資源部は12日、日本の対韓国輸出規制強化措置について「我々は日本が提起した事由を全て解…
  4. 世界各地で移動制限(シャットダウン)が徐々に緩和される事で、新型コロナウイルスの感染者が再び増加する…
  5. 自宅隔離者用の安全保護アプリをダウンロードした上で設定し、個人情報を入力して係員(軍から支援活動に来…
ページ上部へ戻る
Translate »