済州島ナチュラル化粧品ブランド3選!

済州島のみかん、青みかん、ウコン、椿などの原料から作った肌に優しいナチュラル化粧品ブランドをご紹介します。

国南部にある済州島は大自然に囲まれたクリーンな自然景観だけでなく、おしゃれなカフェやお店、体に良い地域農産物を活用した食品や化粧品などで人気を集めています。このような済州島を代表する作物を使用して作った韓国の化粧品ブランドを紹介したいと思います。

済州島は「みかん」がとても有名です。 このみかんを原料として作られた「QyoQyo(キョキョ)」という化粧品ブランドがあります。

みかんはビタミンCが豊富で「抗酸化」「美白」「抗菌作用」に優れています。 QyoQyoはこのみかんの皮を使用しているのが特徴です。 みかんの皮はビタミンCが果肉の約4倍多く含まれているそうです。

Qyo Qyo
の定番商品である「タンジェリン基礎化粧品ライン」は、みかんの皮エキスをベースにバラ、コスモス、ジャスミン、ユリ、ノハナショウブ 、ムクゲ、 蓮の花など7種類の花エキスを加えて保湿力を高めています。


続いて「JEJUON(チェジュオン)」というブランドです。

JEJUON済州島の農家から直接採取した原料を済州島の工場で製造しています。 すべての製造過程を済州島で行う韓国唯一のブランドだと言われています。 JEJUON青みかん、ウコン、椿など、済州島の自然から得た原料を使用して健康的な化粧品を作っています。 代表的な商品に「キュテラグリーンマンダリン基礎ケアシリーズ」があります。 夏の1ヶ月間だけ収穫可能な済州産オーガニック青みかんと、2週間だけ収穫可能なみかんの花を使用した栄養たっぷりの商品です。特に青みかんはノビレチン(nobiletin)の含有量が高く、肌の炎症を落ち着かせます。
また、青みかんだけでなく済州ハーブファームで直接栽培したウコンとハーブから作った「キュテラウコン基礎ケアシリーズ」もあります。ウコンに含まれるクルクミン(curcumin)は活性酸素を除去し、肌年齢の進行を遅らせる効果があるそうです。


最後に「J:DEW」というブランドを紹介します。

J:DEW ジェイデュ) 済州島の原料を使用して済州島で生産するMADA IN JEJUの化粧品です。
済州はみかんも有名ですが、冬に花を咲かせる「椿」も有名です。 J:DEWは椿オイルと馬油から作った「済州椿&馬油ハンドクリーム」が代表的な商品です。
馬油は保湿力に優れ、べたつかず、すっきりとした使い心地です。

近年健康志向が高まっていることから、ヴィーガン化粧品やナチュラル化粧品などの人気が高まっています。
国の清らかな島「済州島」のナチュラル化粧品が気になる方は下記サイトからご購入いただけます。

QyoQyo →
https://search.rakuten.co.jp/search/mall/qyoqyo/?sid=357677

JEJUON →
https://search.rakuten.co.jp/search/mall/JEJUON/?sid=357677

J:DEW →
https://search.rakuten.co.jp/search/mall/j%3Adew/?sid=357677

 

 

関連記事

ピックアップ記事

  1. 韓国政府が今年6月まで仮想通貨取引を集中的に取り締まる。韓国金融委員会は仮想通貨の出金モニタリング…
  2. 写真は総理官邸ホームページから 米国のジョー・バイデン大統領は今月16日に米国で開かれる、日本の菅…
  3. 主要産油国が新型コロナウイルス感染症の世界的な流行解消と大々的な景気反騰に備え、今後3ヶ月の間に原…
  4. ―韓国疾病庁、予定より3ヶ月前倒しで実用化―丁世均首相「海外でも使える様に推進」 韓国版のブロック…
  5. 「美容大国」である韓国独自の特殊化粧品技術とビューティー商品を日本に紹介している株式会社TEISH…

おすすめ記事

  1. ハロウィンの梨泰院圧死事故では、緊急災害メッセージの発信が遅かったとの批判も見られる中、韓国政府も緊…
  2. 日本地域で韓国語能力試験(TOPIK)の実施や運営などを担当している韓国教育財団は14日、公式SNS…
  3. 駐大阪大韓民国総領事館、東西大学日本研究センター、世宗研究所日本研究センターが共催する韓日関係フォー…
  4. 東海大学の教育開発研究センター(担当教授 林大仁)は28日、「韓国語学習研究プロジェクト」を11月…
  5. 今年2月のウクライナ侵攻以降、侵攻を「特別軍事作戦」と呼んでいたロシアのウラジーミル・プーチン大統領…
ページ上部へ戻る
Translate »