BTS、ビルボードチャート62年の歴史で初の快挙

米ビルボードの公式Twitterのキャプチャー

国語曲の1位は史上初

BTSの新アルバム「BEDeluxe Edition)」のタイトル曲「Life Goes On」が米ビルボードのメインシングルチャート「HOT100」で1位を獲得した。韓国語曲が1位を獲得するのはビルボードチャート62年の歴史で初めての事。

現地時間1130日、米国音楽専門メディアのビルボードはホームページに予告記事を掲載し、「‘Life Goes On’‘Dynamite’BTSがコラボしたジェイソン・デルーロの‘Savage Love’リミックスバージョンに続く、BTSによる3度目の‘HOT100’1位曲」と報じた。

また「韓国語の歌詞が主となる曲の1位獲得はビルボードチャート62年の歴史上で初めてだ」と、「英語でない歌詞の曲としては、歌詞の殆どがスペイン語だった2017年のルイス・フォンシ(ft.ダディー・ヤンキー)の‘Despacito’来」と報じている。スペイン語曲の「Despacito」は2017年に16週間1位をキープした。

HOT100」のランキングは米国全ジャンルのストリーミング(公式音源とビデオ)とラジオ放送にアルバム販売量を合算して決定する。「Life Goes On」はニールセン・ミュージック/MRCデータの集計によると1126日までに、米国内で1490万回のストリーミング回数と15万枚のアルバム・音源販売を記録している。更に1129日までにラジオ放送で41万ポイントを獲得した。

BTSはこれに先立ち、95日付のビルボード「HOT100」チャートでデジタル・シングル「Dynamite」が初の1位を獲得、912日付のチャートまで2週連続で1位を守り「韓国歌手初」の歴史を築いた。更にコラボ作品の「Savage Love」リミックスバージョンでも1017日付の「HOT100」チャートで1位を獲得している。

HOT100」チャート1位を連発し、韓国を飛び越え米国大衆音楽史にも名を残したBTSは、3ヶ月振りの新アルバム「BE」でも再び新たな記録を打ち立てた。

BTSは「BE」とタイトル曲「Life Goes On」でそれぞれ「HOT100」と「ビルボート200」の1位を獲得、ビルボートの2つのメインチャートを同時に制覇した。

これまで同一週に2つのメインチャートで同時に新規1位を獲得したアーティストはBTSとテイラー・スイフトのみ。

BTSはこれ以外にも、125日付の最新チャートで「トップアルバムセールス」と「デジタルソングセールス」で1位を獲得し、世界的な人気を証明した。BTSが「HOT100」の1位を獲得した125日付の全チャートは、121日にビルボートの公式ホームページで公開される。

翻訳:水野卓
Copyright © The financial news japan. All rights reserved.

関連記事

ピックアップ記事

  1. 米テスラのCEO(最高経営者)イーロン·マスク氏が世界最高の富豪となった。世界最高の富豪順位が変わ…
  2. −英国、1日で約6万人の感染者−ジョンソン首相「絶望的…怖い」−ワクチンが無用の長物となる危機−ド…
  3. −ブラックロック、仮想通貨専門人員採用予定−ペイパル、今年から仮想通貨決済サービス開始−韓国国内銀…
  4. [caption id="" align="alignnone" width="719"] 大阪難…
  5. 韓国中央防疫対策本部は、クリスマスとなる25日0時基準で新型コロナウイルスの新たな感染者が1241…

おすすめ記事

  1. −年末年始を前に特段の対策が必要−ソウル市、5人以上の集合禁止方針決まる 新型コロナウイルス…
  2. 米国の新型コロナウイルス感染症による1日の死亡者数が過去最悪のテロ事件に上げられる911テロの犠牲…
  3. 済州経済通商振興院東京通商代表部(所長:崔 滄勳)は、11月16日から日本最大の韓流通りである東京…
  4. 韓国のモバイルラーニングシステム開発会社Newin Inc.が日本法人として「株式会社Newin J…
  5. 韓国の中古品売買サイト「ニンジンマーケット」で問題となった出品のキャプチャ ‐該当出品は現在削除、…
ページ上部へ戻る
Translate »