BTS、ビルボードチャート62年の歴史で初の快挙

米ビルボードの公式Twitterのキャプチャー

国語曲の1位は史上初

BTSの新アルバム「BEDeluxe Edition)」のタイトル曲「Life Goes On」が米ビルボードのメインシングルチャート「HOT100」で1位を獲得した。韓国語曲が1位を獲得するのはビルボードチャート62年の歴史で初めての事。

現地時間1130日、米国音楽専門メディアのビルボードはホームページに予告記事を掲載し、「‘Life Goes On’‘Dynamite’BTSがコラボしたジェイソン・デルーロの‘Savage Love’リミックスバージョンに続く、BTSによる3度目の‘HOT100’1位曲」と報じた。

また「韓国語の歌詞が主となる曲の1位獲得はビルボードチャート62年の歴史上で初めてだ」と、「英語でない歌詞の曲としては、歌詞の殆どがスペイン語だった2017年のルイス・フォンシ(ft.ダディー・ヤンキー)の‘Despacito’来」と報じている。スペイン語曲の「Despacito」は2017年に16週間1位をキープした。

HOT100」のランキングは米国全ジャンルのストリーミング(公式音源とビデオ)とラジオ放送にアルバム販売量を合算して決定する。「Life Goes On」はニールセン・ミュージック/MRCデータの集計によると1126日までに、米国内で1490万回のストリーミング回数と15万枚のアルバム・音源販売を記録している。更に1129日までにラジオ放送で41万ポイントを獲得した。

BTSはこれに先立ち、95日付のビルボード「HOT100」チャートでデジタル・シングル「Dynamite」が初の1位を獲得、912日付のチャートまで2週連続で1位を守り「韓国歌手初」の歴史を築いた。更にコラボ作品の「Savage Love」リミックスバージョンでも1017日付の「HOT100」チャートで1位を獲得している。

HOT100」チャート1位を連発し、韓国を飛び越え米国大衆音楽史にも名を残したBTSは、3ヶ月振りの新アルバム「BE」でも再び新たな記録を打ち立てた。

BTSは「BE」とタイトル曲「Life Goes On」でそれぞれ「HOT100」と「ビルボート200」の1位を獲得、ビルボートの2つのメインチャートを同時に制覇した。

これまで同一週に2つのメインチャートで同時に新規1位を獲得したアーティストはBTSとテイラー・スイフトのみ。

BTSはこれ以外にも、125日付の最新チャートで「トップアルバムセールス」と「デジタルソングセールス」で1位を獲得し、世界的な人気を証明した。BTSが「HOT100」の1位を獲得した125日付の全チャートは、121日にビルボートの公式ホームページで公開される。

翻訳:水野卓
Copyright © The financial news japan. All rights reserved.

関連記事

ピックアップ記事

  1. 主要産油国が新型コロナウイルス感染症の世界的な流行解消と大々的な景気反騰に備え、今後3ヶ月の間に原…
  2. 韓国の100人あたりのワクチン接種件数は米国に比べ20分の1水準に留まっており、韓国経済にとってそ…
  3. ドイツ、フランス、イタリア、スペインの4ヶ国が英製薬大手アストラゼネカ社の新型コロナウイルス感染症…
  4. −訪日を前にブリンケン国務長官が日米韓協力強調−日韓関係回復への圧力との見方−日韓歴訪で対北政策の…
  5. −新韓金融投資「CBDCが描く貨幣の未来」報告書−「取引手段としては縮小…価値を貯蔵する手段として…

おすすめ記事

  1. ―先月、韓国最高裁「有罪」趣旨、控訴審破棄差し戻し―日常的な服装の撮影にも性暴力処罰法適用―同意得…
  2. −新韓金融投資「CBDCが描く貨幣の未来」報告書−「取引手段としては縮小…価値を貯蔵する手段として…
  3. 東京渋谷に位置する有名デパートであるマルイで「KOREA PARK」イベントが2月23日~3月28…
  4. 私たち人類を苦しめた2020年が終わり、約1年経過した新型コロナウイルスが、未だに私たちを脅かして…
  5. 趙善玉料理研究院の韓国語料理教室案内 最近、本当に韓国のテレビで料理番組やタレントさん達がいろいろ…
ページ上部へ戻る
Translate »