中国軍用機、韓国防空識別圏に侵入…戦闘機緊急発進

写真:copyright(c) Republic of Korea Airforce. all Right Reserved

中国軍用機、韓国防空識別圏に侵入…戦闘機緊急発進

中国の軍用機1台が29日午前、韓国西南の防空識別圏(KADIZ)に侵入し、韓国空軍の戦闘機が緊急発進したことがわかった。

合同参謀本部は同日「午前7時37分頃、韓国西南の離於島付近の防空識別圏に侵入し、以降東海へ移動。北東部の江陵の東部52マイル(96キロメートル)まで接近した後、9時38分頃に南に旋回して侵入した経路に沿って、11時50分頃に最終離脱した」と説明した。また、韓国空軍の戦闘機を緊急投入し、監視飛行や警告などの戦術措置を実施したと伝えた。

中国の軍用機が韓国の防空識別圏に侵入したのは今年で5日目。軍当局者は、「中国の軍用機が防空識別圏に侵入する時は、同様の航空経路とパターンを持っている」とし「主に米軍の空母が動くとき、韓国の防空識別圏に入ってくる事例がある」と説明した。

info@fnnews.jp

Copyright © The financial news japan. All rights reserved.
ファイナンシャルニュースジャパン

関連記事

ピックアップ記事

  1. ドナルド・トランプ米大統領が1段階の米中貿易合意に署名した。ブルームバーグ通信が12日(現地時間)、…
  2. 11日(現地時間)、ビットコイニストによると、同社のジャック・ドーシーCEOは「脱中央型SNSを開発…
  3. 先月27日、UPbitから流出した580億ウォン(約53億円)相当の仮想通貨が事件発生後の2週間で1…
  4. 「逃亡犯条例」改定案への反対で始まった「香港デモ」の参加者らが、米時事週刊誌タイムの読者が選んだ「今…
  5. 香港のサウス・チャイナ・モーニング・ポストが最近、韓国で老若男女を問わず人気の韓国教育専門放送局EB…

おすすめ記事

  1. 香港のサウス・チャイナ・モーニング・ポストが最近、韓国で老若男女を問わず人気の韓国教育専門放送局EB…
  2. gjsr
    来年の世界の株式市場は米国の「10年天下」が幕を下ろし、日本、韓国、ドイツ、中国などの新たな「10年…
  3. 日本のソフトバンクと韓国のNAVERが結んだ「テックフィン同盟」では、ブロックチェーン技術が統合会社…
  4. 中国がブロックチェーン・仮想通貨技術を元にした「デジタル人民元」発行の秒読み段階に入った。専門家らは…
  5. 韓国ゲーム物管理委員会のイ・ジェホン委員長がブロックチェーンゲームと関連して「歓迎する」との立場を明…
ページ上部へ戻る