新製品「ローリンアロエ」発売のcos:mura、ブレイブガールズで日本の若年層攻略…東京の大型電光板で大々的な広報開始  

日本で約50舗を運営する、K-ビューティー・セレクトショップの代表ブランドとして有名な「cos:mura(コスムラ)」が人気ガールズグループのブレイブガールズを前面に打ち出し、新製品のマーケティングを進めている。cos:muraは日本でも人気のブレイブガールズと新製品「ローリンアロエ」シリーズをマッチングし、日本の若年層を積極的に攻略する計画だ。

ブレイブガールズの明るく爽やかなエナジーを高く評価するcos:muraは昨年7月、ブレイブガールズと専属契約を締結。以降、オンライン・ファンミーティング、限定版フォトカード発売など、ブレイブガールズを前面に立て、様々なマーケティング戦略でMZ世代に向けたブランドイメージを強化して来た。cos:muraは今年もブレイブガールズを前面に立てた様々なプロモーションを通じ、K-ビューティーの代表ブランドとしてのイメージを更に確固たるものにするとの方針だ。

まずは東京・新大久保に設置された大型電光板を通じ、ブレイブガールズを起用した広報映像を大々的に放映する。映像は約30秒の長さで、cos:muraがこの度新たに発売する「ローリンアロエ」シリーズをブレイブガールズが溌溂と紹介している。cos:muraでは新製品の販売促進はもちろん、新大久保を訪れる日本の若年層にcos:muraの爽やかで明るいイメージをアピールし、店舗の敷居を下げようとの意図もあると話す。この映像は新大久保のメイン通りに位置する「新大久保K-ビジョン」を通じ、318日より放映される。

また「ローリンアロエ」シリーズを購入した顧客には特別なプレゼントが贈られるイベントも同時に進められる。ブレイブガールズとコラボした限定コラボショッパーやブレイブガールズのスペシャルミニフォトカードなどのプレゼントが「ローリンアロエ」シリーズを購入した顧客に先着順で贈呈される。

cos:muraの權容守(クォン・ヨンス)代表は「新型コロナによる混乱が続く状況でも、日本でのK-ビューティー、K-コスメの人気はむしろ高まっている。それほど韓国コスメの品質が高いという証拠」だと、「韓国の優れた製品をより多く日本に紹介し、cos:muraだけでなく、韓国コスメブランドの成長を共に引っ張って行きたい」と話した。

一方、日本国内で約50舗を運営中のcos:muraは、化粧品を意味する英語「コスメティック」と日本語の「村」の合成語で、健康でフレッシュな美しさを追求するとの意味が込められている。cos:muraでは現在、トニーモリー、VTコスメティック、ミシャ、クリオなど100を超すK-ビューティーブランドの製品を5000品目以上販売している。

cos:mura関連サイト
ホームページhttps://www.landkcosme.com/
Twetter : https://twitter.com/cosmura_cosme
Instagram : https://www.instagram.com/cosmura_official/
Line : https://lin.ee/5Yaroqe
Youtube : https://www.youtube.com/channel/UCbUGaRT0O4Er69Oh-Bd7XVw

翻訳:水野卓
Copyright ©The financialnewsjapan. All rights reserved.

関連記事

ピックアップ記事

  1. 韓国政府が今年6月まで仮想通貨取引を集中的に取り締まる。韓国金融委員会は仮想通貨の出金モニタリング…
  2. 写真は総理官邸ホームページから 米国のジョー・バイデン大統領は今月16日に米国で開かれる、日本の菅…
  3. 主要産油国が新型コロナウイルス感染症の世界的な流行解消と大々的な景気反騰に備え、今後3ヶ月の間に原…
  4. ―韓国疾病庁、予定より3ヶ月前倒しで実用化―丁世均首相「海外でも使える様に推進」 韓国版のブロック…
  5. 「美容大国」である韓国独自の特殊化粧品技術とビューティー商品を日本に紹介している株式会社TEISH…

おすすめ記事

  1. 韓国教育財団は28日、今年2回目となる韓国語能力試験「第83回TOPIK」の受験申請を5月2日からス…
  2. 写真はTwitterより ロシアによるウクライナ侵攻が無慈悲な民間人虐殺にまで及ぶ中、ウクラ…
  3. 日本で約50店舗を運営する、K-ビューティー・セレクトショップの代表ブランドとして有名な「cos:m…
  4. ー先週、世界の新規感染者数8%増加 ー韓国の新規感染者数210万人で最多 韓国は先週(3月7〜13日…
  5. 欧米企業のロシアからの撤退が相次いでいる。 現地時間8日、世界最大のファストフードチェーン、マクドナ…
ページ上部へ戻る
Translate »