中Huobi、海外進出に拍車…ロンドンに続きトロントにも事務所

中国最大の仮想通貨取引所Huobiの海外進出が止まらない。最近、英ロンドンに事務所を開設したのに続き、加トロントにも北米攻略のための第二拠点を設ける計画だ。

仮想通貨専門媒体であるCCNによると、Huobiは4日、「仮想通貨をめぐるカナダの銀行界の敵対的態度にも、個人間取引が急増している」とし「トロントにカナダ初の事務所を開設する」と発表した。

Huobiカナダ法人代表のロス・ジャン氏は、「カナダがブロックチェーン技術を先導する国家として台頭している。トロントが北米ブロックチェーンの次期中枢となる見通しだ」とし、「今回のカナダ市場への進出が、Huobiがブロックチェーンと仮想通貨分野の革新的リーダーとして浮上するための足掛かりとなることを願う」との立場を明らかにした。

また「ブロックチェーン市場に対する信頼を高め、本格的な技術導入を早めることができるよう規制当局と協力していきたい」と付け加えた。

シンガポールに本社を置くHuobiは取引量基準で世界第3位の仮想通貨取引所だ。コインマーケットキャップの資料によると、世界208ヶ所の仮想通貨取引所で行われている1日の取引量は17億ドル(約1兆8,000億ウォン)だ。

Huobiは今年1月、米サンフランシスコに事務所を開設する計画を明らかにし、
3月にはアメリカの金融当局への事業者登録を終えた。

アメリカの監督当局によれば、Huobiアメリカ法人であるHBUSは財務省傘下の金融犯罪取締局へ企業登録を行った。

創業5年目となるHuobiは、中国政府による取引禁止措置後、海外進出に拍車をかけている。昨年四半期に北京にあった本社をシンガポールへと移転し、グローバル市場攻略を本格化する姿勢を見せている。

記者:チャン・アンナ godblessan@fnnews.com
翻訳者:M.INOKUCHI

関連記事

ピックアップ記事

  1. 米テスラCEOイーロン・マスク氏が連日仮想通貨を賛辞している。仮想通貨専門メディアCCNは21日(現…
  2. 韓国野党「民主平和党」の鄭東泳(チョン・ドンヨン)代表は21日、慰安婦問題と関連して日本政府の謝罪と…
  3. 北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)委員長がベトナム・ハノイまで専用の列車を利用して移動する可能性があ…
  4. サムスン電子が20日、米国サンフランシスコのビル・グラハム・シビックセンターで「サムスンGalaxy…
  5. ビットコインの価額が4000ドルを巡る攻防が激しくなる模様だ。4000ドル台を回復すると、さらに上昇…

おすすめ記事

  1. 2019-2-12

    韓国、海外ポルノサイトへの接続遮断でネット民が悲鳴

    韓国のネット民、特に男性ユーザーが悲鳴を上げている。韓国政府が海外ポルノサイトへの接続を遮断する強力…
  2. 2019-2-8

    イエレン前FRB議長、「FRBの次の一手は金利引き下げ」

    米FRBが次に取る政策は、金利引き上げではなく金利引き下げになると、ジャネット・イエレン前FRB議長…
  3. 2019-1-31

    ベネズエラ石油制裁本格化…事実上最大の被害国は米?

    トランプ政権によるベネズエラへの経済制裁は、全世界の石油業界、特に米国の石油業界に深刻な打撃を与える…
  4. 2019-1-30

    またも歴代最低出生数を更新…加速する韓国の少子化

    韓国の出生数がまたも歴代最低数値を更新した。政府は少子化対策のためここ13年間130兆ウォン(約12…
  5. 2019-1-28

    日韓再婚カップル、子供の相続分は?

    国際結婚の場合は、まずどちらの国の法律が適用されるかを考えなければなりません。亡くなられた方が韓国国…

アーカイブ

ページ上部へ戻る