サウジ不明記者事件の出口探すトランプ大統領…「殺人者集団の仕業だ」

サウジ不明記者事件の出口探すトランプ大統領…「殺人者集団の仕業だ」

ドナルド・トランプ米国大統領がサウジアラビアのジャーナリスト、ジャマル・カショギ氏失踪に関する出口戦略を模索している。トルコも同様に、これまでの強硬な姿勢から一歩引いた模様だ。

しかし、トルコ・イスタンブールにあるサウジアラビア総領事館で、反政府ジャーナリストのカショギ氏が殺害されたと疑われる事件は、サウジアラビアに対する国際社会の不信感を招き、サウジアラビアの打撃は避けられなくなっている。

■「殺人者集団の仕業だ」
15日、英紙フィナンシャル・タイムズやウォール・ストリート・ジャーナルなどの主要メディアによると、トランプ大統領はカショギ氏の事件に対する立場の転換を試みている。

トランプ大統領はこの日、サウジアラビアのサルマン国王との電話会談をし、サルマン国王がカショギ氏失踪に関して、サウジアラビア政府には何の責任も無い事を確実にしたと、サウジアラビア側を庇う発言をした。また「カショギ氏の失踪は殺人者集団(rougue killers)が犯した事だろう」と語った。出口戦略のシナリオを提示しているという疑いの念を抱かせるには十分な発言だ。

トランプ大統領は、ポンペオ国務長官をサウジアラビアに派遣し、真相を「徹底究明するように(get to the bottom)」指示した。しかし、カショギ氏失踪への関与を否認するサウジアラビア王政に、免罪符を与えるための措置だとみられる。

米国が出口戦略を模索する中、最初に疑惑を提起したトルコも、強硬な立場から一歩引いた模様だ。

トルコの官営メディア、アナドル通信社はこの日、サウジアラビアとトルコの合同調査団が組織され、今回の事件を調査する事になると報じた。

トルコのエルドアン大統領は、カショギ氏がサウジアラビア総領事館内で殺害されたとみていると、強い不満感を表していたものの、サウジアラビアとの相次ぐ接触を通じ、事件を沈静化する方向で折り合いをつけたとみられる。

トルコのチャヴシュオール外務大臣は、「確実な証拠を見るまでは、どんな断定もする事は出来ない」と、サウジアラビア側がカショギ氏を殺害したと宣言するには早いという点を確認した。

しかし調査は、事件を葬り去るための形式的な手続きに留まる可能性が高まっている。

報道によると、総領事館前で待ち構えていた撮影スタッフのカメラに、バケツと雑巾でいっぱいの手押し車を押して領事館に入って行く清掃員らの写真が撮られた後、トルコの調査官らが到着した。犯行の痕跡を消した後に、トルコの調査官らが到着したとの疑いが持たれる状況だ。

翻訳:水野卓

関連記事

ピックアップ記事

  1. 価格上昇が続く仮想通貨ビットコイン(BTC)は現地時間24日、1万9000ドルを突破した。コインデ…
  2. 仮想通貨ビットコイン(BTC)が留まる事無く上昇を続けている。現地時間16日以降は1日に1000ド…
  3. 米モデルナの新型コロナワクチンが現地時間16日、ニューヨーク株式市場を再び史上最高値に引き上げた。…
  4. 韓国で13日より室内公共施設などでマスクを着用しなかった場合、10万ウォン(約9400円)の過料が…
  5. 11月11日午前、ソウルにある汝矣島漢江公園のムルビッステージで「都市、空を開く」との副題で開かれ…

おすすめ記事

  1. 済州経済通商振興院東京通商代表部(所長:崔 滄勳)は、11月16日から日本最大の韓流通りである東京…
  2. 韓国のモバイルラーニングシステム開発会社Newin Inc.が日本法人として「株式会社Newin J…
  3. 世界で新型コロナウイルス感染症による死亡者はこれまで約100万人。世界各国が防疫に力を入れているが、…
  4. 済州経済通商振興院(院長:文寬永)がコロナ19によるパンデミック(世界的大流行)の中でも、オンライ…
  5. 韓国の昨年の出生数が最低水準の30万人台序盤に下がった事で、合計出生率も0.92人まで下落した。この…
ページ上部へ戻る
Translate »