サムソン電子、第2四半期の営業利益14.8兆ウォン…「半導体事業好調の裏で、ギャラクシ ーS9不振」(総合)

サムソン電子は6日、2018年第2四半期の暫定業績を発表した。発表によると、連結基準売上は58兆ウォンで、営業利益は14.8兆ウォンだった。

 

第2四半期の業績は、売上が前期比4.23%、営業利益が5.37%とそれぞれ減少。前年の同期比では売上が4.92%減少、営業利益が5.19%増加という結果だった。 

 

第2四半期の営業利益14.8兆ウォンという数字は、市場の期待値を下回る実績だ。

金融情報会社ワイズエフアンドによると、韓国内の各証券会社は、サムソン電子が第2四半期に15兆3048億ウォンの営業利益を上げるものと予測したという。しかしこの日、同社が暫定的に発表した実績は、それを約5000億ウォン下回る水準であった。

 

半導体事業は好調を見せる一方で、ギャラクシーS9の売上が予想よりも伸びなかったことが原因と見られている。

 

未来アセット大宇のパク・ウォンジェ研究員は「半導体事業は依然として好調であるが、スマートフォン事業に関しては期待以上の成果を出せなかったのではないか」と評価した。 

 

またパク研究員は「ギャラクシーノート9など、後続モデルの発売時期が早まると予想される。しかし(スマートフォン事業では)大幅な実績改善は難しいだろう」とも話した。

 

km@fnnews.com キム・ギョンミン記者

翻訳者:M.I

関連記事

ピックアップ記事

  1. アンニョンハセヨ。 去年から自粛生活が続くなかで家にいる間に韓国ドラマに、はまった方が多いそうです…
  2. −24時間で約100万円下落−ビットコインの変動性に対する憂慮発言相次ぐ ビットコイン(BTC)が…
  3. −「アップルと自動運転車の開発協議を進めていない」−現代自動車・KIA・現代モービス、公式に発表−…
  4. 軍部に監禁されたアウンサンスーチー国家顧問 今月1日、クーデターでミャンマー政府を掌握した軍部指導…
  5. - inno.N胃食道逆流疾患新薬ケイキャップ錠、中国許可審査着手- 2015年に中国ロシン(Lu…

おすすめ記事

  1. 趙善玉料理研究院の韓国語料理教室案内 最近、本当に韓国のテレビで料理番組やタレントさん達がいろいろ…
  2. 養子となって僅か10ヶ月、養父母による虐待で死亡したジョンインちゃん(養子縁組後の名前:アン・ユル…
  3. 韓国で初めて猫の新型コロナウイルス感染事例が発生した。写真は本社DB −「人への感染事例は無い」 …
  4. ニューヨーク・タイムズに掲載されたキムチの広告。写真は徐敬德教授が提供。 韓国誠信女子大の徐敬德教…
  5. −年末年始を前に特段の対策が必要−ソウル市、5人以上の集合禁止方針決まる 新型コロナウイルス…
ページ上部へ戻る
Translate »