「82年生まれ、キム・ジヨン」著者が来日…「日韓の女性は似たような経験を共有」

「82年生まれ、キム・ジヨン」著者が来日…「日韓の女性は似たような経験を共有」

韓国で100万部以上販売されたベストセラー小説「82年生まれ、キム・ジヨン」の日本語版が日本でもベストセラー1位になるなど絶大な人気を誇っている。

大反響から来日した同小説の著者趙南柱(チョ・ナムジュ)氏は19日、東京・紀伊国屋書店新宿本店で記者会見を行い、小説の人気について「国と環境は違っても、似たような経験や社会の雰囲気があるため共感してくれるのではないかと思っている」と伝えた。

趙氏は「ネットで読者の感想を見ると、似たような経験があり小説に共感したとの意見を書いてくれた方が多い」とし「東京医大の場合、女性の支援者の点数を減点した不正があったと聞いた」と説明した。

フェミニズムを前面に出した「82年生まれ、キム・ジヨン」は韓国小説としては異例の人気を博し、話題になっている。

筑摩書房によると、去年12月8日発売された同作の日本語版は2ヶ月で販売部数8万部を突破した。日本発売と同時に第2刷が、4日後には第3刷が決定されたという。

現在、日本最大のインターネット書店であるアマゾン・ジャパンの「アジア文学(日本・中国以外のアジア地域文学出版物)」部門で1位を記録している。

趙氏は「多くの読者が自分の話だと思い、周りに問題意識を分かち合えるきっかけになったことに意味があると思う」とこの小説の意義を語った。

一方、同小説の日本語翻訳を担当した斎藤真理子氏は「短期間にこれほど大きな人気を集めたことは予想を上回ること。この小説の可能性がそれほど無限であることを意味する」とし「(小説が)読者にとってハリウッドのことのように自分とはかけ離れたところにあると思っていた#me too運動を身近く感じさせた」と伝えた。

翻訳:尹怡景

関連記事

ピックアップ記事

  1. 韓国裁判所は25日、元朝鮮女子勤労挺身(ていしん)隊員らが申請した三菱重工業の韓国内資産の差し押さえ…
  2. 米国債3ヶ月物の利回りが、10年物の利回りを上回った。これは世界金融危機直前の2007年以降12年振…
  3. 韓国株式市場が25日、世界的な景気鈍化への懸念で大幅下落でスタートした。…
  4. 韓国男性全体のイメージダウンへと繋がってしまったクラブ・バーニングサン事件。イ・ムンド代表はマスコミ…
  5. 仮想通貨業界の代表的な楽観主義者であるビットメックスのCEOアーサー・ヘイズ氏が肯定的な見通しを出し…

おすすめ記事

  1. 2019-3-21

    Galaxy S10の仮想通貨ウォレットが注目されている理由

    ブロックチェーン・仮想通貨業界でいま注目を浴びているのが、サムスン電子の最新スマートフォンGalax…
  2. 2019-3-20

    「安保より実利」 米同盟国の背信…反中国連合に亀裂

    米国を中心とした反中国連合戦線に亀裂が生じ始めている。米国の同盟国を中心にした「反ファーウェイ戦線」…
  3. 2019-3-19

    韓食の決め手は塩

    塩をひとつまみ入れることで隠れていたうま味や甘味、辛み、などがすべて出てくるのです。キムチ作りにも白…
  4. 2019-3-18

    ピザ2枚から始まった仮想通貨決済…月々の家賃支払いまで可能に

    ブロックチェーン・仮想通貨業界で2010年5月22日は「ビットコインピザの日」と呼ばれている。米フロ…
  5. 2019-3-15

    スンリとチョン・ジュニョン、夜通しの取り調べ後帰宅…スンリは「入隊延期」

    性接待疑惑が取り沙汰されているBIGBANGのメンバー、スンリ(本名イ・スンヒョン、29才)と、性関…

アーカイブ

ページ上部へ戻る