「82年生まれ、キム・ジヨン」著者が来日…「日韓の女性は似たような経験を共有」

「82年生まれ、キム・ジヨン」著者が来日…「日韓の女性は似たような経験を共有」

韓国で100万部以上販売されたベストセラー小説「82年生まれ、キム・ジヨン」の日本語版が日本でもベストセラー1位になるなど絶大な人気を誇っている。

大反響から来日した同小説の著者趙南柱(チョ・ナムジュ)氏は19日、東京・紀伊国屋書店新宿本店で記者会見を行い、小説の人気について「国と環境は違っても、似たような経験や社会の雰囲気があるため共感してくれるのではないかと思っている」と伝えた。

趙氏は「ネットで読者の感想を見ると、似たような経験があり小説に共感したとの意見を書いてくれた方が多い」とし「東京医大の場合、女性の支援者の点数を減点した不正があったと聞いた」と説明した。

フェミニズムを前面に出した「82年生まれ、キム・ジヨン」は韓国小説としては異例の人気を博し、話題になっている。

筑摩書房によると、去年12月8日発売された同作の日本語版は2ヶ月で販売部数8万部を突破した。日本発売と同時に第2刷が、4日後には第3刷が決定されたという。

現在、日本最大のインターネット書店であるアマゾン・ジャパンの「アジア文学(日本・中国以外のアジア地域文学出版物)」部門で1位を記録している。

趙氏は「多くの読者が自分の話だと思い、周りに問題意識を分かち合えるきっかけになったことに意味があると思う」とこの小説の意義を語った。

一方、同小説の日本語翻訳を担当した斎藤真理子氏は「短期間にこれほど大きな人気を集めたことは予想を上回ること。この小説の可能性がそれほど無限であることを意味する」とし「(小説が)読者にとってハリウッドのことのように自分とはかけ離れたところにあると思っていた#me too運動を身近く感じさせた」と伝えた。

翻訳:尹怡景

関連記事

ピックアップ記事

  1. 韓国政府が今年6月まで仮想通貨取引を集中的に取り締まる。韓国金融委員会は仮想通貨の出金モニタリング…
  2. 写真は総理官邸ホームページから 米国のジョー・バイデン大統領は今月16日に米国で開かれる、日本の菅…
  3. 主要産油国が新型コロナウイルス感染症の世界的な流行解消と大々的な景気反騰に備え、今後3ヶ月の間に原…
  4. ―韓国疾病庁、予定より3ヶ月前倒しで実用化―丁世均首相「海外でも使える様に推進」 韓国版のブロック…
  5. 「美容大国」である韓国独自の特殊化粧品技術とビューティー商品を日本に紹介している株式会社TEISH…

おすすめ記事

  1. 韓国政府は31日、9月3日0時から海外入国者に義務付けられていた入国前のコロナ検査と陰性証明書の提出…
  2. 米国内でマリファナ(大麻)を吸う人がタバコ喫煙者より多くなったという結果が発表された。 米国の放送C…
  3. F.ableが特別なライブ公演を企画した。 F.ableの所属事務所は最近「F.able3rdSin…
  4. 駐神戸大韓民国総領事館は、「2022神戸K-POPソング&ダンスコンテスト」を開催します。 K-Po…
  5. 製紙や化粧品などを流通する「SUNOCS(サンオクス、代表:太川玉緒)」は、6月9日〜10日にインテ…
ページ上部へ戻る
Translate »