「82年生まれ、キム・ジヨン」著者が来日…「日韓の女性は似たような経験を共有」

「82年生まれ、キム・ジヨン」著者が来日…「日韓の女性は似たような経験を共有」

韓国で100万部以上販売されたベストセラー小説「82年生まれ、キム・ジヨン」の日本語版が日本でもベストセラー1位になるなど絶大な人気を誇っている。

大反響から来日した同小説の著者趙南柱(チョ・ナムジュ)氏は19日、東京・紀伊国屋書店新宿本店で記者会見を行い、小説の人気について「国と環境は違っても、似たような経験や社会の雰囲気があるため共感してくれるのではないかと思っている」と伝えた。

趙氏は「ネットで読者の感想を見ると、似たような経験があり小説に共感したとの意見を書いてくれた方が多い」とし「東京医大の場合、女性の支援者の点数を減点した不正があったと聞いた」と説明した。

フェミニズムを前面に出した「82年生まれ、キム・ジヨン」は韓国小説としては異例の人気を博し、話題になっている。

筑摩書房によると、去年12月8日発売された同作の日本語版は2ヶ月で販売部数8万部を突破した。日本発売と同時に第2刷が、4日後には第3刷が決定されたという。

現在、日本最大のインターネット書店であるアマゾン・ジャパンの「アジア文学(日本・中国以外のアジア地域文学出版物)」部門で1位を記録している。

趙氏は「多くの読者が自分の話だと思い、周りに問題意識を分かち合えるきっかけになったことに意味があると思う」とこの小説の意義を語った。

一方、同小説の日本語翻訳を担当した斎藤真理子氏は「短期間にこれほど大きな人気を集めたことは予想を上回ること。この小説の可能性がそれほど無限であることを意味する」とし「(小説が)読者にとってハリウッドのことのように自分とはかけ離れたところにあると思っていた#me too運動を身近く感じさせた」と伝えた。

翻訳:尹怡景

関連記事

ピックアップ記事

  1. 写真はバイデン候補のツイッタから 米国大統領選挙が2週後に迫った状況で、民主党のジョー・バイデン候…
  2. 中国経済が新型コロナショックを乗り越えV字回復へ向かっている。不振を抜け出せなかった消費が元に戻り…
  3. 韓国行政安全部は16日、OECD(経済協力開発機構)が初めて実施した「デジタル政府評価」で韓国政府が…
  4. 米中摩擦の間で、BTSが予想外の災難に見舞われた。 中国のネットユーザーらは「BTSが好きなら売国…
  5. 米テスラのイーロン·マスク最高経営者(CEO)が、今年創立以来初めて、年間50万台を超える自動車を…

おすすめ記事

  1. -コロナ19状況下、オフラインからオンラインマーケティングにシフト 済州経済通商振興院東京通商代表…
  2. 世界で新型コロナウイルス感染症による死亡者はこれまで約100万人。世界各国が防疫に力を入れているが、…
  3. 済州経済通商振興院(院長:文寬永)がコロナ19によるパンデミック(世界的大流行)の中でも、オンライ…
  4. 韓国の昨年の出生数が最低水準の30万人台序盤に下がった事で、合計出生率も0.92人まで下落した。この…
  5. −S&P500、ダウ平均株価も上昇で終了−アップル時価総額2兆ドル、テスラ株2000ドル突…
ページ上部へ戻る
Translate »