韓国、2月輸出が11.7%減…3ヶ月連続下落

韓国、2月輸出が11.7%減…3ヶ月連続下落

韓国の2月輸出が12%近く減少した。これで3ヶ月連続下落となる。主要輸出国である中国の景気後退、半導体需要の鈍化などが大きく影響されたとみられる。

産業通商資源部は1日、2月の輸出額が前年同期比11.7%減少した395億6000万ドルを記録したと発表した。昨年12月の-1.2%、今年1月の-5.8%に続いて3ヶ月連続のマイナス成長となる。輸出が3ヶ月連続で減少したのは2016年7月以降初めてだ。

2月の輸入は前年より12.6%減の364億7000万ドルだった。貿易収支は31億ドルで、85カ月連続の黒字を維持した。ただし、昨年の月平均黒字(59億ドル)の半分水準に減少した。

産業部のチョ・イクノ輸出入課長は「半導体の単価下落、中国の経済成長鈍化などで、2月の半導体輸出が24.8%も減少した」と輸出減少の理由を説明した。しかし「今年1月よりも2月の輸出減少率が拡大(5.9%→11.1%)したが、日平均輸出(20億8000万ドル)は、7.9%上昇した。自動車など主力品目と、バイオヘルス、二次電池などの新成長品目の輸出好調も持続している」と付け加えた。

2月の輸出減少は、半導体(-24.8%)と対中国輸出(-17.4%)の減少が原因で、前月と同じ模様だ。前月の1月は半導体が-23.2%、対中国輸出が-19.1%だった。韓国輸出を支えているのは、自動車・機械などのいくつかの主力品目と、二次電池などの成長産業品目の好調のおかげ。しかし、輸出増加幅は大きくはない。自動車(2.7%)、一般機械(2.7%)、鉄鋼(1.3%)などは小幅の増加傾向で、バイオヘルス(24.5%)、二次電池(10.7%)、有機発光ダイオード(7.9%)、電気自動車(92.4%)、水産食品(2.9%)などの成長品目の輸出は高い成長率を記録した。

地域別では、中国(95億2000万ドル、-17.4%)、欧州連合(EU)(40億3000万ドル、-8.5%)、アセアン(73億5000万ドル、-3.2%)の輸出が大幅に減った。その一方、米国(54億3000万ドル、16%)、独立国家共同体(9億6000万ドル20.5%)、インド(12億2000万ドル4.7%)などは、輸出好調が続いた。

関連記事

ピックアップ記事

  1. アイスランドで「700歳氷河」の追悼式…理由は「地球温暖化」 気候変動により溶け出したアイス…
  2. 北朝鮮が食肉供給のためにウサギ飼育に心血を注いでいる。金正恩北朝鮮国務委員長もウサギの肉をさらに多く…
  3. 米財務省、50年債の発行検討 米国政府が急速に増える債務に対応するため、50〜100年にも及…
  4. 中国、米国産大豆と豚肉を大量購入へ 米中貿易紛争の実務交渉が開かれる予定の中で、中国の米国産…
  5. トランプ大統領「今年中に金正恩氏と再び会うだろう」…非核化交渉再開の意思 米国のドナルド・ト…

おすすめ記事

  1. LINE、日本で仮想通貨取引所オープン…クリプト金融市場開拓へ -BTC・ETH・XRP・B…
  2. [ワールドリポート] 炎に包まれる地球 北極やシベリア、インドネシア、ついにはアマゾンまで。…
  3. 写真は香港の行政トップ林鄭月娥行政長官/香港政府公式ホームページから 「逃亡犯条例」撤回引き…
  4. 韓国の文在寅大統領は30日、「金正恩北朝鮮国務委員長の韓−ASEAN特別首脳会議への参加可能性」につ…
  5. 北朝鮮メディアは最近、新型ミサイル発射実験を視察する金正恩国務委員長の姿を公開し注目を集めた。特に金…
ページ上部へ戻る