韓国、2月輸出が11.7%減…3ヶ月連続下落

韓国、2月輸出が11.7%減…3ヶ月連続下落

韓国の2月輸出が12%近く減少した。これで3ヶ月連続下落となる。主要輸出国である中国の景気後退、半導体需要の鈍化などが大きく影響されたとみられる。

産業通商資源部は1日、2月の輸出額が前年同期比11.7%減少した395億6000万ドルを記録したと発表した。昨年12月の-1.2%、今年1月の-5.8%に続いて3ヶ月連続のマイナス成長となる。輸出が3ヶ月連続で減少したのは2016年7月以降初めてだ。

2月の輸入は前年より12.6%減の364億7000万ドルだった。貿易収支は31億ドルで、85カ月連続の黒字を維持した。ただし、昨年の月平均黒字(59億ドル)の半分水準に減少した。

産業部のチョ・イクノ輸出入課長は「半導体の単価下落、中国の経済成長鈍化などで、2月の半導体輸出が24.8%も減少した」と輸出減少の理由を説明した。しかし「今年1月よりも2月の輸出減少率が拡大(5.9%→11.1%)したが、日平均輸出(20億8000万ドル)は、7.9%上昇した。自動車など主力品目と、バイオヘルス、二次電池などの新成長品目の輸出好調も持続している」と付け加えた。

2月の輸出減少は、半導体(-24.8%)と対中国輸出(-17.4%)の減少が原因で、前月と同じ模様だ。前月の1月は半導体が-23.2%、対中国輸出が-19.1%だった。韓国輸出を支えているのは、自動車・機械などのいくつかの主力品目と、二次電池などの成長産業品目の好調のおかげ。しかし、輸出増加幅は大きくはない。自動車(2.7%)、一般機械(2.7%)、鉄鋼(1.3%)などは小幅の増加傾向で、バイオヘルス(24.5%)、二次電池(10.7%)、有機発光ダイオード(7.9%)、電気自動車(92.4%)、水産食品(2.9%)などの成長品目の輸出は高い成長率を記録した。

地域別では、中国(95億2000万ドル、-17.4%)、欧州連合(EU)(40億3000万ドル、-8.5%)、アセアン(73億5000万ドル、-3.2%)の輸出が大幅に減った。その一方、米国(54億3000万ドル、16%)、独立国家共同体(9億6000万ドル20.5%)、インド(12億2000万ドル4.7%)などは、輸出好調が続いた。

関連記事

ピックアップ記事

  1. ‐ビットコイン、1万6000ドル台まで下落‐大口投資家による大量売却の可能性も‐OKEx出金再開で…
  2. 価格上昇が続く仮想通貨ビットコイン(BTC)は現地時間24日、1万9000ドルを突破した。コインデ…
  3. 韓国ではすでに約25万人のユーザーが使用しているモバイルラーニングソリューション「タッチクラス」が日…
  4. 仮想通貨ビットコイン(BTC)が留まる事無く上昇を続けている。現地時間16日以降は1日に1000ド…
  5. 米モデルナの新型コロナワクチンが現地時間16日、ニューヨーク株式市場を再び史上最高値に引き上げた。…

おすすめ記事

  1. 済州経済通商振興院東京通商代表部(所長:崔 滄勳)は、11月16日から日本最大の韓流通りである東京…
  2. 韓国のモバイルラーニングシステム開発会社Newin Inc.が日本法人として「株式会社Newin J…
  3. 世界で新型コロナウイルス感染症による死亡者はこれまで約100万人。世界各国が防疫に力を入れているが、…
  4. 済州経済通商振興院(院長:文寬永)がコロナ19によるパンデミック(世界的大流行)の中でも、オンライ…
  5. 韓国の昨年の出生数が最低水準の30万人台序盤に下がった事で、合計出生率も0.92人まで下落した。この…
ページ上部へ戻る
Translate »