若者の恋愛離れに悩む韓国、男性は「金銭的な負担」…女性は?

若者の恋愛離れに悩む韓国、男性は「金銭的な負担」…女性は?

韓国の未婚率が急激に増加しているなか、恋愛をしている人の割合も低下していることが分かった。調査によると、結婚適齢期の20〜44歳未婚男女の中、実際に恋愛をしているのは10人中3〜4人に過ぎない。また30〜35歳を境に恋愛率が大きく低下していることも明らかになった。

なぜ未婚男女は恋愛すらしないのか。23日に韓国保健社会研究院が発表した「2018年全国出産力及び家族保健・福祉実態調査」では男女間の微妙な差異がみられた。

研究チームは20〜44歳の未婚男女(男性1140人、女性1324人)を対象に恋愛についての調査を実施した。その結果、男性74.2%(846人)、女性68.2%(903人)が恋愛をしていないと答えた。

恋愛をしていない主な理由について、男性は「まだ良い相手が見つからないから」(33.8%)、「今は仕事(または学業)に集中したいから」(16.7%)、「一人だけの自由な時間や気楽な暮らしを失われたくないから」(12.2%)、「金銭的な負担のため」(9.7%)の順で答えた。

女性の場合も男性と同様に「まだ良い相手が見つからないから」(32.5%)が最も大きな理由だった。しかしその後に続いた答えでは、「異性交際の必要性をまだ感じていない」(26.2%)、「一人だけの自由な時間や気楽な暮らしを失われたくないから」(20.6%)、「今は仕事(または学業)に集中したいから」(15.6%)、「今は趣味や余暇を楽しみたい」(1.7%)で、男性の答えと多少の差があった。

特に「一人だけの自由な時間や気楽な暮らしを失われたくないから」の比率では女性(20.6%)が男性(12.2%)より遥かに高かった。

その一方、「金銭的な負担」を理由に恋愛をしないと答えたのは男性(9.7%)が女性(1.5%)より高く、男性が感じる経済的な負担が恋愛離れにつながっていることが分かる。

翻訳:尹怡景

関連記事

ピックアップ記事

  1. 韓国の生活水準を表す昨年の1人あたりの国民総所得(GNI)がG7(主要先進国)構成国家のイタリアを…
  2. 米テスラのCEO(最高経営者)イーロン·マスク氏が世界最高の富豪となった。世界最高の富豪順位が変わ…
  3. −英国、1日で約6万人の感染者−ジョンソン首相「絶望的…怖い」−ワクチンが無用の長物となる危機−ド…
  4. −ブラックロック、仮想通貨専門人員採用予定−ペイパル、今年から仮想通貨決済サービス開始−韓国国内銀…
  5. [caption id="" align="alignnone" width="719"] 大阪難…

おすすめ記事

  1. −年末年始を前に特段の対策が必要−ソウル市、5人以上の集合禁止方針決まる 新型コロナウイルス…
  2. 米国の新型コロナウイルス感染症による1日の死亡者数が過去最悪のテロ事件に上げられる911テロの犠牲…
  3. 済州経済通商振興院東京通商代表部(所長:崔 滄勳)は、11月16日から日本最大の韓流通りである東京…
  4. 韓国のモバイルラーニングシステム開発会社Newin Inc.が日本法人として「株式会社Newin J…
  5. 韓国の中古品売買サイト「ニンジンマーケット」で問題となった出品のキャプチャ ‐該当出品は現在削除、…
ページ上部へ戻る
Translate »