若者の恋愛離れに悩む韓国、男性は「金銭的な負担」…女性は?

若者の恋愛離れに悩む韓国、男性は「金銭的な負担」…女性は?

韓国の未婚率が急激に増加しているなか、恋愛をしている人の割合も低下していることが分かった。調査によると、結婚適齢期の20〜44歳未婚男女の中、実際に恋愛をしているのは10人中3〜4人に過ぎない。また30〜35歳を境に恋愛率が大きく低下していることも明らかになった。

なぜ未婚男女は恋愛すらしないのか。23日に韓国保健社会研究院が発表した「2018年全国出産力及び家族保健・福祉実態調査」では男女間の微妙な差異がみられた。

研究チームは20〜44歳の未婚男女(男性1140人、女性1324人)を対象に恋愛についての調査を実施した。その結果、男性74.2%(846人)、女性68.2%(903人)が恋愛をしていないと答えた。

恋愛をしていない主な理由について、男性は「まだ良い相手が見つからないから」(33.8%)、「今は仕事(または学業)に集中したいから」(16.7%)、「一人だけの自由な時間や気楽な暮らしを失われたくないから」(12.2%)、「金銭的な負担のため」(9.7%)の順で答えた。

女性の場合も男性と同様に「まだ良い相手が見つからないから」(32.5%)が最も大きな理由だった。しかしその後に続いた答えでは、「異性交際の必要性をまだ感じていない」(26.2%)、「一人だけの自由な時間や気楽な暮らしを失われたくないから」(20.6%)、「今は仕事(または学業)に集中したいから」(15.6%)、「今は趣味や余暇を楽しみたい」(1.7%)で、男性の答えと多少の差があった。

特に「一人だけの自由な時間や気楽な暮らしを失われたくないから」の比率では女性(20.6%)が男性(12.2%)より遥かに高かった。

その一方、「金銭的な負担」を理由に恋愛をしないと答えたのは男性(9.7%)が女性(1.5%)より高く、男性が感じる経済的な負担が恋愛離れにつながっていることが分かる。

翻訳:尹怡景

関連記事

ピックアップ記事

  1. 世界最大民泊仲介の米エアビーアンドビー(Airbnb)が新規株式公開(IPO)を準備していると明らか…
  2. サウジアラビア政府がサウジの富豪らに対し、国営石油企業アラムコのIPO(新規株式公開)時に株式の大量…
  3. 安倍晋三首相と韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領が今月下旬開催の国連総会に出席するため、米ニューヨ…
  4. 韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領の支持率が40%台前半に落ち込んだ。世論調査会社「リアルメーター…
  5. 今年8月に日本を訪れた韓国人観光客数が前年の半分程度に急減した事が分かった。前年の数字を基準として見…

おすすめ記事

  1. 韓国でアフリカ豚コレラ(ASF)が拡散の兆しを見せているなか、豚肉の価格が暴騰する動きを見せ懸念が高…
  2. 北朝鮮が食肉供給のためにウサギ飼育に心血を注いでいる。金正恩北朝鮮国務委員長もウサギの肉をさらに多く…
  3. LINE、日本で仮想通貨取引所オープン…クリプト金融市場開拓へ -BTC・ETH・XRP・B…
  4. [ワールドリポート] 炎に包まれる地球 北極やシベリア、インドネシア、ついにはアマゾンまで。…
  5. 写真は香港の行政トップ林鄭月娥行政長官/香港政府公式ホームページから 「逃亡犯条例」撤回引き…
ページ上部へ戻る