シンガポール、北朝鮮旅行に注意報…「対北制裁違反の危険性」

シンガポール、北朝鮮旅行に注意報…「対北制裁違反の危険性」

シンガポールが北朝鮮への旅行の自粛を促した。

シンガポール外務省は3日、「北朝鮮の状況は予測出来ない」と、「北朝鮮を訪問するシンガポール国民は意図せず国連安全保障理事会の制裁やシンガポールの該当法律に違反する危険がある事を知っておかなければならない」と公示した。これはシンガポールに基盤を持つ旅行社が北朝鮮への旅行パッケージ商品を販売している事に基づく措置だ。

また「シンガポールは北朝鮮に外交的代表がいないため、北朝鮮を旅行するシンガポール国民に対する領事の支援は制限的なものとなる」と付け加えている。

RFA(ラジオ・フリー・アジア)によると、シンガポールで北朝鮮への旅行商品を取り扱う代表的な旅行社ユニバーサル旅行社は、ホームページを通じて9月2日から10月23日まで9回に渡り、平壌、妙香山、元山、金剛山、馬息嶺スキー場、開城、沙里院を訪問する旅行商品を発売し、参加者を募集している。また別の旅行社チェン・ブラザースも北朝鮮旅行商品の宣伝を行っている。

一方、米国国務省は先月、北朝鮮に対する渡航禁止措置を1年間延長すると発表している。米国は北朝鮮を観光で訪れた大学生オットー・ワームビアさんが拘束され、昏睡状態で帰国した後に死亡した事件後の2017年9月より北朝鮮に対する旅行を禁止している。

翻訳:水野卓

Copyright ©The financialnewsjapan. All rights reserved.

関連記事

ピックアップ記事

  1. 世界保健機関(WHO)は13日(現地時間)、新型コロナウイリス新規患者が19日、全世界で30万79…
  2. 孫正義会長率いるソフトバンクグループ(SBG)が半導体企業アームを米エヌビディアに売却する。…
  3. 北朝鮮の金正恩国務委員長が米国のドナルド・トランプ大統領に送った親書で、2人の友情を「魔法の力」と表…
  4. ソウルなどの首都圏地域を対象にした韓国政府のソーシャルディスタンス強化措置が更に延長される事となり、…
  5. ビットコイン(BTC)が1日で700ドルも急落した。特に今回の急落の背景として、韓国最大の仮想資産取…

おすすめ記事

  1. 済州経済通商振興院(院長:文寬永)がコロナ19によるパンデミック(世界的大流行)の中でも、オンライ…
  2. 韓国の昨年の出生数が最低水準の30万人台序盤に下がった事で、合計出生率も0.92人まで下落した。この…
  3. −S&P500、ダウ平均株価も上昇で終了−アップル時価総額2兆ドル、テスラ株2000ドル突…
  4. 米国のドナルド・トランプ大統領がマスクをするのが「愛国」だとツイートし、マスク着用推進に動いた。…
  5. 世界の新型コロナウイルスの累積感染者数が1000万人を超え、感染再拡大の恐怖が現実化している。ワクチ…
ページ上部へ戻る
Translate »