法輪和尚の即問即説、10月3日(木)東京で開催

法輪和尚の即問即説、10月3日(木)東京で開催

「法輪和尚の即問即説-幸せな対話」が 10月3日 東京で開催される。

「和尚が送る結婚式の祝辞」、「人生授業」、「ママ授業」などを著したベストセラー作家であり、今の時代を生きる私たちにとって真の人生の助言者と言われている法輪和尚は、「即問即説」という愉快で明快な講義で有名だ。

「即問即説」は法輪和尚独自の講演スタイルで、講演の内容は事前に用意せず、当日会場で質問を受け、その場で即答をする。和尚との対話を通して質問者自らが自分の真の心に気付くことを目的としている。仏教の教えや宗教的な話は一切なし。幸福を妨げる心の闇を振り払い、幸せな心構えを持つことを追求する。だから、仏教の信仰者はもちろん、宗教を持たない人、キリスト教の人々等も数多く訪れることで有名だ。

和尚は2014年に世界115都市での講演の一環として来日し、東京で320名余りの韓国人たちに大きな慰めと悟りを与えた。さらには、川口、名古屋、大阪、京都などでも韓国人たちと会い、心の中の悩みや苦しみを解消してくれた。

和尚は葛藤と争いのある場所で平和を実践していく平和運動家であり、発展途上国に支援を続ける活動家でもある。1988年、苦しみのない自由な心を持ち、人々と世の中に役に立つ人になる菩薩の人生を誓願して浄土会を設立した後、今日までに沢山の人々に、幸福に生きるための修行を指導している。

2000年に萬海布教賞、2002年にアジアのノーベル平和賞と言われるマグサイサイ賞(平和と国際理解部門)、2007年に民族和解賞、2011年にポスコチョンアム奉仕賞、統一文化大賞を受賞した。

日時  :2019年10月3日 木曜日 午後6時30分 ~8時30分
場所  :牛込箪笥区民ホール(大江戸線 牛込神楽坂駅 A1出口0分)
入場  :5時30分~先着順、無料入場。予約は受け付けていません。
質問受付:5時30分〜6時
** 本の販売及びサイン会あり
** ボランティア募集は終了しました。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 香港情勢が内戦の様相を呈するほどに激化し、統制不能の状態に陥った。主な香港大学では警察と学生の衝突が…
  2. 中国の習近平国家主席が香港事態について「最も緊急の課題は“暴力終息”だ」と強調した。習主席が香港問題…
  3. グローバルなオンライン決済サービスのプラットフォーム「ペイパル(PayPal)」と、世界最大のアダル…
  4. ライバル企業の金融業への進出を見守っていたグーグルが銀行と手を組み、来年から銀行口座サービスを開始す…
  5. 韓国ゲーム物管理委員会のイ・ジェホン委員長がブロックチェーンゲームと関連して「歓迎する」との立場を明…

おすすめ記事

  1. 北朝鮮が国を挙げて観光産業育成に乗り出したなか、観光大国であるキューバ共和国がロールモデルになるかも…
  2. 韓国の海外旅行ガイドアプリ「トリプル」が今年12月第3週から来年年初までの約3週間登録された旅行日程…
  3. 沖縄にある首里城の火災は韓国人が放火したのではないかというデマが広がっている。…
  4. 北朝鮮は25日、金剛山観光地区から韓国側の施設を撤去する計画の議論を求める通知文書を発送した。…
  5. 中国の経済成長率が史上最低水準に低下した。中国の景気減速速度が速くなり、今年の経済成長率が6%前半で…
ページ上部へ戻る