8月訪日韓国人観光客半減…「ボイコット・ジャパン」に約30万人が同調

8月訪日韓国人観光客半減…「ボイコット・ジャパン」に約30万人が同調

‐日本政府観光局、8月観光統計発表
‐訪日韓国人前年同月比48%減
‐8月1ヶ月間で約33万人が「日本旅行行きません運動」に同調
‐全体外国人観光客2.2%減…台湾、中国からの観光客が一部相殺
‐日本政府の2020年4000万人観光大国目標不達か

今年8月に日本を訪れた韓国人観光客数が前年の半分程度に急減した事が分かった。前年の数字を基準として見れば、8月の1ヶ月間に約32万3400人が日本の輸出管理強化に対抗した「日本旅行行きません運動」に同調したとみられる。

日本政府観光局が18日に発表した訪日外国人旅行者統計によると、今年8月に日本を訪れた韓国人旅行者数は30万8700人で前年同月比48.0%の減少となった。日本政府による輸出管理強化に触発された「ボイコット・ジャパン」は段々強まる傾向を見せ、7月の減少幅(7.6%)に比べると8月にはその減少幅が6倍近く拡大している。

今年1月から8月までの累積訪日韓国人は前年同期比で9.3%減少した473万3100人。日本の現地観光業界では9月も韓国人観光客が40%以上減少するとの展望が出されている。

日本の観光市場で2番目の比重を占める韓国人観光客が大きく減少した事で、全体訪日外国人増加の流れも停滞した。しかし減少幅が−2.2%と大きくないのは、韓国を抜いて2位に上昇した台湾人観光客(42万300人)の躍進が大きく、1位の中国人観光客も16.3%と2桁の増加率で2ヶ月連続100万人を突破し、韓国人観光客の減少分を相殺した事による。

ただし中国や台湾などからの観光需要を大きく引き出せない限り、このままの流れでは来年の東京オリンピックを契機に外国人観光客4000万人を誘致するという日本政府の目標達成は難しくなるとみられる。

今年の日本政府の外国人観光客誘致目標は3000万人。今年1月から8月までの累積訪日外国人は2214万4900人で前年同期比3.9%の増加に留まった。これは7月までの前年同期比の増加率4.8%と比較すると、0.9%ポイント鈍化した数字となる。

日本政府観光局が法務省の出入国管理資料を根拠に推定した外国人旅行者統計には、日本の永住者を除外した旅行者と駐在員及びその家族、留学生などが全て含まれる。

翻訳:水野卓
Copyright ©The financialnewsjapan. All rights reserved.

関連記事

ピックアップ記事

  1. 「逃亡犯条例」改定案への反対で始まった「香港デモ」の参加者らが、米時事週刊誌タイムの読者が選んだ「今…
  2. 香港のサウス・チャイナ・モーニング・ポストが最近、韓国で老若男女を問わず人気の韓国教育専門放送局EB…
  3. 株式会社「帝美」は12月10日、東京・目黒に位置する雅叙園で開催された、会員数1000人を超える年商…
  4. ナイキが「ブロックチェーン・スニーカー」の特許を出願した。 10日(現地時間)、ザ・ブロック…
  5. インドネシアのスマトラ島のアチェ特別自治州で、不倫などの疑いで公開むち打ち刑を受けた男性と女性が刑…

おすすめ記事

  1. gjsr
    来年の世界の株式市場は米国の「10年天下」が幕を下ろし、日本、韓国、ドイツ、中国などの新たな「10年…
  2. 日本のソフトバンクと韓国のNAVERが結んだ「テックフィン同盟」では、ブロックチェーン技術が統合会社…
  3. 中国がブロックチェーン・仮想通貨技術を元にした「デジタル人民元」発行の秒読み段階に入った。専門家らは…
  4. 韓国ゲーム物管理委員会のイ・ジェホン委員長がブロックチェーンゲームと関連して「歓迎する」との立場を明…
  5. 北朝鮮が国を挙げて観光産業育成に乗り出したなか、観光大国であるキューバ共和国がロールモデルになるかも…
ページ上部へ戻る