トランプ氏、ザッカーバーグ氏と会談…リブラの突破口を見出すか?

トランプ氏、ザッカーバーグ氏と会談…リブラの突破口を見出すか?

■フェイスブックCEO、ホワイトハウス訪問…会談内容は非公開
フェイスブックのCEOマーク・ザッカーバーグ氏がホワイトハウスを訪問し、トランプ大統領と会談した。米メディアよると、ザッカーバーグ氏は17日から米ワシントンを訪問し主要政治家と面会している。

トランプ大統領は自身のツイッターに「私はザッカーバーグ氏と良い会話を交わした」と短くコメントした。二人の会話の内容は公開されていない。トランプ大統領はこれまでフェイスブックについて批判的な立場を見せていた。

ザッカーバーグ氏の今回のワシントン訪問は、フェイスブックの個人情報流出問題と独自仮想通貨リブラ承認の問題の解決策を模索するためだと分析されている。

■リブラ、準備金の各国通貨比率を公開
フェイスブックがリブラの準備金を構成する通貨バスケットの割合を公開した。21日(現地時間)にコインポストが報じた。

準備金では米国のドルが最も高い割合である50%を占めており、欧州のユーロ貨が18%、日本円が14%、イギリスのポンドが11%、シンガポールドルが7%だった。中国の人民元は含まれていなかった。

法定通貨に裏付けられるリブラは、主要通貨に対する準備金の確保を介して仮想通貨の変動性を最小限に抑えるという計画。フェイスブックは当初の予定通り2020年下半期にリブラを発行する予定だ。

Copyright ©The financialnewsjapan. All rights reserved.

関連記事

ピックアップ記事

  1. ‐ビットコイン、1万6000ドル台まで下落‐大口投資家による大量売却の可能性も‐OKEx出金再開で…
  2. 価格上昇が続く仮想通貨ビットコイン(BTC)は現地時間24日、1万9000ドルを突破した。コインデ…
  3. 韓国ではすでに約25万人のユーザーが使用しているモバイルラーニングソリューション「タッチクラス」が日…
  4. 仮想通貨ビットコイン(BTC)が留まる事無く上昇を続けている。現地時間16日以降は1日に1000ド…
  5. 米モデルナの新型コロナワクチンが現地時間16日、ニューヨーク株式市場を再び史上最高値に引き上げた。…

おすすめ記事

  1. 済州経済通商振興院東京通商代表部(所長:崔 滄勳)は、11月16日から日本最大の韓流通りである東京…
  2. 韓国のモバイルラーニングシステム開発会社Newin Inc.が日本法人として「株式会社Newin J…
  3. 世界で新型コロナウイルス感染症による死亡者はこれまで約100万人。世界各国が防疫に力を入れているが、…
  4. 済州経済通商振興院(院長:文寬永)がコロナ19によるパンデミック(世界的大流行)の中でも、オンライ…
  5. 韓国の昨年の出生数が最低水準の30万人台序盤に下がった事で、合計出生率も0.92人まで下落した。この…
ページ上部へ戻る
Translate »