「日韓の葛藤を越えて」…第5回(社)SETOフォーラム国際セミナーが東京で開催

写真は25日に開かれた「第5回(社)SETOフォーラム国際セミナー」。

望ましい日韓関係のための代案を積極的に提示している社団法人SETO(SEOUL-TOKYO)フォーラムが25日、東京・立教大学で「第5回(社)SETOフォーラム国際セミナー」を開催した。

SETOフォーラムは日韓両国の健全な世論造成と関係増進を作るため、専門知識と長年の経験を兼ね備えた専門家らが参加するセミナーを毎年開催している。

「日韓の葛藤を越えて」をテーマに開催された今年のセミナーには、申珏秀SETOフォーラム理事長をはじめ、郭東烈SETOフォーラム日本事務総長、南官杓駐日韓国大使、河村建夫日韓議員連盟幹事長、郭洋春立教大学総長など多くの来賓が出席し、日韓両国の懸案と課題について議論した。

基調演説をするSETOフォーラムの申珏秀理事長。

セミナーは2つのセクションに分かれて対談形式で行われた。「韓・日経済:協力の紐」をテーマにした第1セクションでは、深川由起子(早稲田大学教授)、李洙喆(韓口經濟協會常任理事)、柳町功(慶應義墊大学教授)、黃盛彬(立教大学教授)が参加。

第2セクションである「韓・日外交安保:地政学的連蒂」は五十嵐曉郎(立教大学名誉教授)、朴喆熙(ソウル大学国際大学院教授)、箱田哲也(朝日新聞論說委員)が参加した。

「韓・日経済:協力の紐」をテーマにした第1セクションで発言する李洙喆 韓国經濟協會常任理事(左から2番目)
「韓・日外交安保:地政学的連蒂」をテーマにした第2セッション

一方、今回の国際セミナーは、SETOフォーラムと立教大学平和コミュニティ研究機構が共催し、外交部、外務省、三養ホールディングス、KB金融グループ、大成、韓国三菱商事(株)、韓国三井物産(株)が後援した。

Copyright ©The financialnewsjapan. All rights reserved.

関連記事

ピックアップ記事

  1. 新型コロナウイリスの感染拡散の憂慮などで主要国の経済活動の回復が遅れる可能性が高まっている。…
  2. 韓国の鄭景斗(チョン・ギョンドゥ)国防部長官は22日、北朝鮮の金与正(キム・ヨジョン)朝鮮労働党第…
  3. トランプ米大統領は3ヵ月ぶりに開催した支持者集会が興行に失敗すると、激怒した。 21日(現地時間)…
  4. ジョン・ボルトン元・米国国家安全保障問題担当大統領補佐官の回顧録の内容が更に公開され、トランプ政権の…
  5. サーモンが新型コロナウイルスの感染源だという濡れ衣を晴らした。ノルウェーと中国の両国は、サーモンは新…

おすすめ記事

  1. WHO(世界保健機構)が新型コロナウイルスの感染拡大はまだ進行中であり、来週には全世界の患者数が10…
  2. 北朝鮮から脱北し韓国で国会議員に当選した池成浩(チ・ソンホ)議員は4日、「北朝鮮住民の知る権利も保障…
  3. 令和2年5月27日時点で日本政府と自治体が実施している支援金・給付金制度をまとめました。実施予定の…
  4. 韓国で新型コロナウイルス感染拡大防止のための自宅隔離命令に従わなかった日本人男性が拘束された。外国人…
  5. 韓国でデジタル性犯罪処罰を強化する関連法改正案が19日から施行された。今後、違法なアダルト動画を単純…
ページ上部へ戻る
Translate »