再び広がる「嫌韓」…「首里城の火災は韓国人の放火」デマ拡散

沖縄にある首里城の火災は韓国人が放火したのではないかというデマが広がっている。

沖縄タイムスによると1日、日本のオンライン・コミュニティやツイッターには火災が発生した前日から、首里城の火災を引き起こした放火犯が在日朝鮮人や韓国人ではないかという主張が相次いで上がっている。

韓国出張中の玉城デニー沖縄県知事を誹謗中傷する動画も上がった。この動画には「玉城が韓国に退避している。知事が指示したのかもしれない」との内容が込められていた。動画が上げられた投稿には「犯人は私(玉城知事)ですか」とのコメントもつけられている。

玉城知事は今年9月、韓国が日本旅行をボイコットしている事について、日本政府の輸出緩和措置解除を批判した。当時、玉城知事は「政府の政策のせいで沖縄観光が直撃弾を食らった」との趣旨の発言をしている。これについて日本のネトウヨとも呼ばれる右寄りのインターネットユーザーらは、玉城知事が韓国側についたとして、厳しい視線を送っていた。

火災に関するデマは今回が初めてではない。今年7月に死者33人、負傷者36人を出した京都アニメーションの放火事件の際も「放火は韓国人の習性」などとするデマが日本のオンライン・コミュニティを通じて拡散した。

首里城の火災原因は1日現在まで明らかになっていない。

翻訳:水野卓
Copyright ©The financialnewsjapan. All rights reserved.

関連記事

ピックアップ記事

  1. 米ウォルト・ディズニー社が野心的にリリースした動画ストリーミングサービス「ディズニー・プラス」がサ…
  2. 韓国の先月の就業者数がサービス業を中心に40万人以上増加した。3ヶ月連続30万人台以上を記録し、雇用…
  3. 米連邦準備制度理事会(FRB)元議長のアラン・グリーンスパン氏が中央銀行発行のデジタル通貨(CBDC…
  4. 北朝鮮か韓国の金剛山施設撤去を要求した背景には、施設の使用権を確保しようとする意図があるという意見が…
  5. 韓国の海外旅行ガイドアプリ「トリプル」が今年12月第3週から来年年初までの約3週間登録された旅行日程…

おすすめ記事

  1. 韓国の海外旅行ガイドアプリ「トリプル」が今年12月第3週から来年年初までの約3週間登録された旅行日程…
  2. 沖縄にある首里城の火災は韓国人が放火したのではないかというデマが広がっている。…
  3. 北朝鮮は25日、金剛山観光地区から韓国側の施設を撤去する計画の議論を求める通知文書を発送した。…
  4. 中国の経済成長率が史上最低水準に低下した。中国の景気減速速度が速くなり、今年の経済成長率が6%前半で…
  5. 今年6月に沖縄県那覇市で中国人観光客をAEDで助けた蔚山(ウルサン)消防本部職員に那覇市消防局長から…
ページ上部へ戻る