ゴールドマン、「米中貿易摩擦の緊張感が弱まる」と判断

米中間の貿易摩擦による緊張感が弱まっていると、ゴールドマン・サックスの見解が出た。

米フォックスビジネスニュースは5日、ゴールドマン・サックスの米国担当チーフエコノミストのエルリク・フィリップス氏の言葉を引用し、「両国が互いに報復関税を課するはこれ以上増えないだろう」と報じた。

同氏は「最近、米国と中国が1段階の貿易合意の仕上げ作業に入るなど進展を見せており、追加報復関税はこれ以上ないと予想される」と述べた。12月15日から中国製の製品1600億ドルへの関税賦課について、米国が最近延期を示唆したことをその証拠として挙げた。

またフィリップス氏は、トランプ米大統領と習近平中国国家主席が12月15日以前に会談し、関税計画撤回も発表すると予想した。

Copyright ©The financialnewsjapan. All rights reserved.

関連記事

ピックアップ記事

  1. アンニョンハセヨ。 去年から自粛生活が続くなかで家にいる間に韓国ドラマに、はまった方が多いそうです…
  2. −「アップルと自動運転車の開発協議を進めていない」−現代自動車・KIA・現代モービス、公式に発表−…
  3. 軍部に監禁されたアウンサンスーチー国家顧問 今月1日、クーデターでミャンマー政府を掌握した軍部指導…
  4. - inno.N胃食道逆流疾患新薬ケイキャップ錠、中国許可審査着手- 2015年に中国ロシン(Lu…
  5. イメージはゲームストップの公式Twitterより。 米株式市場で最近、機関投資家らに対抗してゲーム…

おすすめ記事

  1. 趙善玉料理研究院の韓国語料理教室案内 最近、本当に韓国のテレビで料理番組やタレントさん達がいろいろ…
  2. 養子となって僅か10ヶ月、養父母による虐待で死亡したジョンインちゃん(養子縁組後の名前:アン・ユル…
  3. 韓国で初めて猫の新型コロナウイルス感染事例が発生した。写真は本社DB −「人への感染事例は無い」 …
  4. ニューヨーク・タイムズに掲載されたキムチの広告。写真は徐敬德教授が提供。 韓国誠信女子大の徐敬德教…
  5. −年末年始を前に特段の対策が必要−ソウル市、5人以上の集合禁止方針決まる 新型コロナウイルス…
ページ上部へ戻る
Translate »