グリーンピース、「福島近くの放射線レベルが2000倍急増…台風の影響」

先月に日本を襲った台風の余波で、福島原子力発電所付近の放射線レベルが大幅に増加したという調査結果が出た。

グリーンピースの放射能の専門家であるショーン・バーニー首席研究員は11日、韓国のラジオ番組「キム・オジュンのニュース工場」に出演し、福島県高瀬川の放射線レベルの調査結果を伝えた。

バーニー首席研究員は「台風前に放射線レベルが高くなかったが、台風が来てから一部の地域の放射能数値が急増した」とし「台風により再汚染が疑われる」と語った。また「日本政府は除染作業が成功的だと主張しているが、実際にはそうではないと思っている」と主張した。

バーニー首席研究員によると、事故前福島地域の放射能水位は毎時0.04マイクロシーベルト(μ㏜)だったが、事故後の20〜25倍に上がり、特定の地域では、2000倍以上上がる高濃度放射能が検出されると伝えた。

バーニー首席研究員は「日常的な地域でこうして高い放射線レベルが検出されるということは、まったく正常な状況ではない」とし「日本政府は、国際社会とまた日本国民にもっと正直な姿勢を取らなければならない」と強調した。

グリーンピースは今回の調査結果を、東京オリンピック聖火リレーが開始される来年3月頃に発表する計画だ。

Copyright ©The financialnewsjapan. All rights reserved.

関連記事

ピックアップ記事

  1. -1ヶ月でマスク供給量は2倍に-マスク不足に対する市民意識にも変化 「薬局前の行列が消えまし…
  2. 韓国で新型コロナウイルス感染者が1万人を突破した。今年1月20日に最初の感染者が発生して74日目とな…
  3. ビットコイン半減期まであと1か月が残ているなか、価格上昇を期待する投資家らをがっかりさせる分析が出た…
  4. 世界的な仮想資産取引所バイナンスが仮想資産市況情報サイトのコインマーケットキャップを4億ドルで買収す…
  5. 米国投資銀行ゴールドマン・サックスが、新型コロナウイルスの拡散により米国の第2四半期の国内総生産(G…

おすすめ記事

  1. 日本に拠点を置いて韓国のニュースを在日韓国人に伝える「ファイナンシャルニュースジャパン」が、在日韓…
  2. 今月1日の夜9時、夜の深まりとともに不夜城と化していた、韓国の渋谷と呼ばれる「弘大」では、まだ早い時…
  3. 韓国の文在寅大統領は30日、新型コロナウイルスの感染拡大による経済危機克服策の一環として、「所得下位…
  4. 米国カリフォルニア州の共和党の下院予備選候補だったジョアン・ライト氏は先月27日、自身のツイッターで…
  5. 韓国の人口が、3カ月連続で「自然減」となったことがわかった。婚姻と出産が急減したことが原因で、出生児…
ページ上部へ戻る
Translate »