ラクオリア創薬株式会社とCJヘルススケア、パートナーシップ締結…「tegoprazan」のグローバル展開加速に協力

ラクオリア創薬株式会社とCJヘルスケアがグローバルパートナーシップ拡大のための業務協約(MOU)を締結した。

26日、韓国ソウルのCJヘルスケア株式会社(代表取締役:Seok-Hee Kang、Sang-Hyun Yoon)本社で、ラクオリア創薬株式会社とCJヘルスケアのグローバルパートナーシップ拡大に関する契約の調印式が執り行われた。両社から19名の役員・幹部が出席し、連携強化を誓い合った。

同契約の柱は、ラクオリア創薬株式会社が創製した「tegoprazan」の“北米・欧州ライセンス”をCJヘルスケアに供与するものだ。両社は、世界各地の多くの患者様に「tegoprazan」を一日でも早く届けることが、消化器疾患治療の選択肢を広げ、患者様の生活の質の向上に貢献できると確信し、今契約を契機にtegoprazanのグローバル展開を加速していく計画だ。

ラクオリア創薬株式会社の代表取締役社長の谷直樹氏は、「2010年6月の消化器疾患領域における戦略的提携の開始から約9年以上にわたり、当社とCJ社は、共に行動し、協業を通じて信頼関係を築いてきた。今回、両社間でグローバルパートナーシップの拡大で合意できたこと、tegoprazanのグローバル展開を加速するため、新たなステップへと移行できたことを大変嬉しく思っている。欧米での開発の進展に期待するとともに、日本についても当社とCJ社との協力関係を強めていく計画だ」と述べた。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 11月11日午前、ソウルにある汝矣島漢江公園のムルビッステージで「都市、空を開く」との副題で開かれ…
  2. ‐2018年1月以来の1万5000ドル超え‐コロナ禍に米大統領選の不確実性加わり‐大統領選不服によ…
  3. 写真はトランプ氏のツイッタ 大統領選主要地域での勝利、不正開票などを主張したドナルド・トランプ米国…
  4. ティーウェイ航空は日韓線の再開を記念し、成田、関西発着の仁川線で「Tway FREE wayキャンペ…
  5. グローバル決済大手「ペイパル」が来年、グローバル市場を対象に仮想資産サービスを開始する一方、現在1…

おすすめ記事

  1. -コロナ19状況下、オフラインからオンラインマーケティングにシフト 済州経済通商振興院東京通商代表…
  2. 世界で新型コロナウイルス感染症による死亡者はこれまで約100万人。世界各国が防疫に力を入れているが、…
  3. 済州経済通商振興院(院長:文寬永)がコロナ19によるパンデミック(世界的大流行)の中でも、オンライ…
  4. 韓国の昨年の出生数が最低水準の30万人台序盤に下がった事で、合計出生率も0.92人まで下落した。この…
  5. −S&P500、ダウ平均株価も上昇で終了−アップル時価総額2兆ドル、テスラ株2000ドル突…
ページ上部へ戻る
Translate »