「STICO」、ついに日本新工場オープン…世界で認められた“安全機能シューズ” 生産スタート

独自の技術力と優れた研究結果をもとに、防滑機能に特化した特殊な安全機能シューズのブランド「STICO」。このSTICOがついに日本で新工場を設立し、グローバル市場に向け本格的に始動する。

株式会社イーアクセスは2日、「STICOの特殊な安全機能シューズは、日本国内のみならず世界各国に輸出する予定」とし「STICOを生産する日本新工場は神奈川県秦野市に位置し、12月3日に正式にオープン竣工式を行う予定だ」と発表した。

日本新工場は日本独自の生産モデルとなる“NEC-10”と“SEB-10”を筆頭に、多様な製品を生産する予定。特に機能性を高めた組み立て式システム、耐熱性と耐滑性に優れた超軽量素材と通気性を高めたシステムに関しては、日本国内特許も申請中で、日本市場への進出への期待感が高まっている。

日本新工場を設立した株式会社イーアクセスの延省律代表は「すでに日本国内でも多くの消費者がSTICOの衝撃的な軽さ、優れた防滑などの機能性を体感しており、高品質な安全機能シューズに絶対的な信頼と関心を示している。製品の差別化された品質で日本市場を攻略し、さらには世界市場でもSTICOが活躍する事を期待している」と抱負を明らかにした。

Copyright ©The financialnewsjapan. All rights reserved.

関連記事

ピックアップ記事

  1. ‐ビットコイン、1万6000ドル台まで下落‐大口投資家による大量売却の可能性も‐OKEx出金再開で…
  2. 価格上昇が続く仮想通貨ビットコイン(BTC)は現地時間24日、1万9000ドルを突破した。コインデ…
  3. 韓国ではすでに約25万人のユーザーが使用しているモバイルラーニングソリューション「タッチクラス」が日…
  4. 仮想通貨ビットコイン(BTC)が留まる事無く上昇を続けている。現地時間16日以降は1日に1000ド…
  5. 米モデルナの新型コロナワクチンが現地時間16日、ニューヨーク株式市場を再び史上最高値に引き上げた。…

おすすめ記事

  1. 済州経済通商振興院東京通商代表部(所長:崔 滄勳)は、11月16日から日本最大の韓流通りである東京…
  2. 韓国のモバイルラーニングシステム開発会社Newin Inc.が日本法人として「株式会社Newin J…
  3. 世界で新型コロナウイルス感染症による死亡者はこれまで約100万人。世界各国が防疫に力を入れているが、…
  4. 済州経済通商振興院(院長:文寬永)がコロナ19によるパンデミック(世界的大流行)の中でも、オンライ…
  5. 韓国の昨年の出生数が最低水準の30万人台序盤に下がった事で、合計出生率も0.92人まで下落した。この…
ページ上部へ戻る
Translate »