BTSのポップアップストア、日本に続きメキシコにも進出

写真はBTSのオフィシャルSNSから

BTS(防弾少年団)が披露する新しい複合体験空間「BTS POP-UP : HOUSE OF BTS」が日本に続きメキシコに進出した。

BTSの所属事務所ビッグヒット・エンターテインメントは6日、オフィシャルSNSにポップアップストアのメキシコ進出をポスターにして報告し、12月13日から来年1月26日までメキシコシティの大型ショッピングセンター「プラザカルソ」でポップアップストア「BTS POP-UP:HOUSE OF BTS in CDMX」を運営すると発表した。

同ポップアップストアのメキシコシティ進出は今年10月にソウルで初めてオープンした「BTS POP-UP:HOUSE OF BTS」への熱い反応とメキシコ側の積極的な要請で決定された。

ソウルの「BTS POP-UP:HOUSE OF BTS」はオープンから3ヵ月経った現在でも毎日平均人2000人以上が訪れるなどファンにとっては“必ず行く巡礼地”となっている。MDだけでなくBTSのミュージックビデオやキャラクターをテーマにした体験型ショールームなどの様々なコンテンツが用意されており、韓国国内だけではなくグローバルファンたちも足を運んでいるという。

「BTS POP-UP:HOUSE OF BTS」はメキシコシティでのオープンに先立ち、11月23日に日本の東京・大阪・福岡3都市でオープンした。日本では事前予約制となっており、予約数は約23万件を超えた。

所属事務所側は「ワールドツアーと共に進められた既存のツアー・ポップアップストアと異なり、ツアー開催地ではない場所でも持続的にポップアップストアを開いて多くのファンがBTSのコンテンツとMDを体験できるようにする予定」とし「すでに国内外の多くの都市から提案を受けて検討している」と明らかにした。

Copyright ©The financialnewsjapan. All rights reserved.

関連記事

ピックアップ記事

  1. 新型コロナウイルス肺炎の確定患者と死者が1日の間に急増した。中国は春節休暇を延長してまで全力で対応に…
  2. 米プロバスケットボール(NBA)の伝説的なスター、コービー・ブライアント(41)が26日、ヘリコプタ…
  3. 投資コンサルティング会社「玄海インベストメントアドバイザー」が大規模な太陽光発電施設向けの新ファンド…
  4. 「新型肺炎」と呼ばれる新種のコロナウイルスの宿主がコウモリだという、中国研究者の分析が出た。…
  5. 国際通貨体制に一大変化が予告されている。欧州連合(EU)、英国、カナダ、スウェーデン、スイス、日本な…

おすすめ記事

  1. Googleの親会社であるアルファベットの時価総額が16日(現地時間)、1兆ドル(約110兆円)を突…
  2. 「火の手から逃れたカンガルーの避難場所となっていたゴルフ場が"死の大地(キリング・フィールド)"にな…
  3. 昨年、韓国と隣国との国際関係は例年以上に多事多難だった。昨年7月の日本の輸出管理厳格化により韓国国内…
  4. イランがイラク西部の米軍基地をミサイルで攻撃したならないか、国際原油価格と安全資産である金の価格が急…
  5. オーストラリア南東部の史上最悪の森林火災で、今まで野生動物5億匹が死んだと推定された。米CNBCによ…
ページ上部へ戻る