今年最高の収益率、「バイナンスコイン(BNB)」

■ブルームバーグ、「今年最高の収益率はバイナンスコイン(BNB)」
2019年に最も大幅の上昇を見せた仮想通貨はバイナンスコイン(BNB)であることが分かった。8日(現地時間)、ブルームバーグによると、バイナンスコインは前年同期より約150%上昇し、今年最高の収益率を記録した。

収益率2位は98%の上昇率を記録したビットコイン、3位は47%のライトコインだった。その一方、リップルとステラはそれぞれマイナス38%とマイナス40%を記録し、投資家を失望させた。

■イーサリアムのハードフォーク悪用する詐欺
イーサリアムのハードフォーク「イスタンブール」が正常に完了したが、これを悪用する詐欺が急速に広がっており、投資家の注意が必要だとビットコインエクスチェンジガイドが伝えた。

詐欺の内容は、テレグラムやYouTubeなどを通じてイーサリアム財団や創立者であるビタリック・ブテリン氏を詐称して、エアドロップを誘導。ユーザーが保有しているイーサリアムを奪取する手法を行っている。

同紙は、「これまでイーサリアムのハードフォークと関連してイーサリアム財団が直接イベントなどを行ったことはなかった」とし、投資家の注意を呼びかけた。

Copyright ©The financialnewsjapan. All rights reserved.

関連記事

ピックアップ記事

  1. 価格上昇が続く仮想通貨ビットコイン(BTC)は現地時間24日、1万9000ドルを突破した。コインデ…
  2. 仮想通貨ビットコイン(BTC)が留まる事無く上昇を続けている。現地時間16日以降は1日に1000ド…
  3. 米モデルナの新型コロナワクチンが現地時間16日、ニューヨーク株式市場を再び史上最高値に引き上げた。…
  4. 韓国で13日より室内公共施設などでマスクを着用しなかった場合、10万ウォン(約9400円)の過料が…
  5. 11月11日午前、ソウルにある汝矣島漢江公園のムルビッステージで「都市、空を開く」との副題で開かれ…

おすすめ記事

  1. 済州経済通商振興院東京通商代表部(所長:崔 滄勳)は、11月16日から日本最大の韓流通りである東京…
  2. 韓国のモバイルラーニングシステム開発会社Newin Inc.が日本法人として「株式会社Newin J…
  3. 世界で新型コロナウイルス感染症による死亡者はこれまで約100万人。世界各国が防疫に力を入れているが、…
  4. 済州経済通商振興院(院長:文寬永)がコロナ19によるパンデミック(世界的大流行)の中でも、オンライ…
  5. 韓国の昨年の出生数が最低水準の30万人台序盤に下がった事で、合計出生率も0.92人まで下落した。この…
ページ上部へ戻る
Translate »