權容守氏、第15代世界韓人貿易協会東京支会長に就任

世界韓人貿易協会東京支会(World-OKTA Tokyo)の第15代支会長に權容守(クォン・ヨンス、現東京支会首席副会長)氏が就任した。

東京支会は19日、都内ホテルで新任支会長の就任式及び送年会を開き、權支会長の就任を公式に発表した。權支会長は先月21日に行われた2019東京支会理事会と支会長選挙で第15代東京支会支会長に当選。約2年間東京支会を率いる。

權支会長は、2013年に日本で化粧品専門会社である(株)L&Kを設立した企業人。韓国で化粧品を製造する中小企業と協力し、韓国中小企業の日本市場進出をサポートしており、韓国青年の海外雇用にも大きく寄与した。

世界韓人貿易協会東京支会(World-OKTA Tokyo)の第15代支会長に權容守(クォン・ヨンス、現東京支会首席副会長)氏が就任した。

權支会長は就任演説で「会員間の信頼をもとに、先輩を尊敬して仲間を励まし、後輩に希望と勇気を与える支会にしたい」とし「すべての世代の会員が参加できる交流会やWorld-OKTA東京ビジネスセンターの拡張などを通じて、母国の中小企業の輸出支援に取り組んでいきたい」と抱負を明らかにした。また「国内の大学とMBAコース提携、2021年東京経済人大会の誘致、OKTA東京ビジネスセンターの構築も推進していく」と伝えた。

今回就任した權支会長の任期は2年間で、2020年1月1日から正式に任期が始まる。

一方、World-OKTAは全世界68カ国141支会に7000人以上の会員社と2万1千人の会員を保有している在外同胞経済団体。1981年に設立し今年で38年目となる。

世界韓人貿易協会東京支会(World-OKTA Tokyo)19日、都内ホテルで新任支会長の就任式及び送年会を開き、權支会長の就任を公式に発表した。

Copyright ©The financialnewsjapan. All rights reserved.

関連記事

ピックアップ記事

  1. ‐ビットコイン、1万6000ドル台まで下落‐大口投資家による大量売却の可能性も‐OKEx出金再開で…
  2. 価格上昇が続く仮想通貨ビットコイン(BTC)は現地時間24日、1万9000ドルを突破した。コインデ…
  3. 韓国ではすでに約25万人のユーザーが使用しているモバイルラーニングソリューション「タッチクラス」が日…
  4. 仮想通貨ビットコイン(BTC)が留まる事無く上昇を続けている。現地時間16日以降は1日に1000ド…
  5. 米モデルナの新型コロナワクチンが現地時間16日、ニューヨーク株式市場を再び史上最高値に引き上げた。…

おすすめ記事

  1. 済州経済通商振興院東京通商代表部(所長:崔 滄勳)は、11月16日から日本最大の韓流通りである東京…
  2. 韓国のモバイルラーニングシステム開発会社Newin Inc.が日本法人として「株式会社Newin J…
  3. 世界で新型コロナウイルス感染症による死亡者はこれまで約100万人。世界各国が防疫に力を入れているが、…
  4. 済州経済通商振興院(院長:文寬永)がコロナ19によるパンデミック(世界的大流行)の中でも、オンライ…
  5. 韓国の昨年の出生数が最低水準の30万人台序盤に下がった事で、合計出生率も0.92人まで下落した。この…
ページ上部へ戻る
Translate »