デビュー前から人気急上昇 U.T.H(UP TO HIGH)、日本プロモーションが盛況裏に終了

2020年上半期のデビューを目の前にしている新人ボーイズグループ U.T.H(UP TO HIGH)への関心が高まっている。

2020年上半期のデビューを目標に、現在本格的なデビューカウントダウンに突入したUTH(UP TO HIGH)は12月21日、22日、東京でファンミーティングとプロモーションを行い、デビュー前のプロモーションを通してファンと大事な週末を過ごした。

今回の公演は、正式デビュー前にもかかわらず、多くの地元のファンが殺到しU.T.H(UP TO HIGH)に対する高い関心を実感させた。現場は開演前からU.T.H(UP TO HIGH)を待っているファンが沢山集まり、メンバーは、地元のファンのために準備した日本語の挨拶で応えた。U.T.H(UP TO HIGH)はサイン会や写真会を進行して、ファン一人一人と目を合わせて親しい挨拶を渡すなど特急ファンサービスをプレゼントし、大きな反響を得た。

UTH(UP TO HIGH)は12月21日、22日、東京でファンミーティングとプロモーションを行い、デビュー前のプロモーションを通してファンと大事な週末を過ごした。

また、ファンミーティングでは、U.T.H(UP TO HIGH)のオリジナル曲「MY ZONE」と「MOONLIGHT」の発表はもちろん、U.T.H(UP TO HIGH)のメンバーが、それぞれの尊敬する先輩EXOのLove Shot、ATEEZのWAVE、NCT DREAMのBOOM、BTSのFAKE LOVE、Super MのJopping舞台を用意しU.T.H(UP TO HIGH)の多彩な魅力で現地ファンに近付いた。

プロモーション日程を終了した後、U.T.H(UP TO HIGH)は「デビュー前ファンの方々に初めてお見せしたライブだったのに多くの方々が訪れてください、応援してくれて本当にありがとうございます。楽しく良い思い出をたくさん積むことができて嬉しかったです。ファンの方々から送ってくださる多くの応援と愛に報いることができように、もっと熱心に準備して、来年にはもっと素敵な姿でデビューして皆さんに見せたいと思います。」と感謝の挨拶を伝えた。

一方、U.T.H(UP TO HIGH)はグループワーナーウォンの成功的なデビューで話題だったMnetプログラム」プロデュース101シーズン2」出身の名品ボイスの所有者チャン、安定した活動で、日本ファンを形成してきたチームのダンス担当セジン、未知の魅力を所有しているビジュアル担当ヒチャン、国内だけでなく海外でも多方面の人気を集めているMBCオーディション番組「アンダーナインティン」出身ジョンウと日本人メンバーコスケなど実力と魅力を兼ね備えたメンバーで構成されて期待感を増している。特に多数のメンバーが放送に出演して存在を知らせ、放送後初めての出歩きに出た彼らの活動に最も多くの人々の熱い関心を集まっている。

Copyright ©The financialnewsjapan. All rights reserved.

関連記事

ピックアップ記事

  1. 韓国政府が今年6月まで仮想通貨取引を集中的に取り締まる。韓国金融委員会は仮想通貨の出金モニタリング…
  2. 写真は総理官邸ホームページから 米国のジョー・バイデン大統領は今月16日に米国で開かれる、日本の菅…
  3. 主要産油国が新型コロナウイルス感染症の世界的な流行解消と大々的な景気反騰に備え、今後3ヶ月の間に原…
  4. ―韓国疾病庁、予定より3ヶ月前倒しで実用化―丁世均首相「海外でも使える様に推進」 韓国版のブロック…
  5. 「美容大国」である韓国独自の特殊化粧品技術とビューティー商品を日本に紹介している株式会社TEISH…

おすすめ記事

  1. 米国の製薬企業ファイザーが年末までに口から飲む錠剤形の新型コロナ治療薬を開発すると明かした。同社は…
  2. 年初から半導体不足への対応を強調してきた米国政府が今月、主な半導体及び自動車業界関係者を招請し、こ…
  3. ―先月、韓国最高裁「有罪」趣旨、控訴審破棄差し戻し―日常的な服装の撮影にも性暴力処罰法適用―同意得…
  4. −新韓金融投資「CBDCが描く貨幣の未来」報告書−「取引手段としては縮小…価値を貯蔵する手段として…
  5. 東京渋谷に位置する有名デパートであるマルイで「KOREA PARK」イベントが2月23日~3月28…
ページ上部へ戻る
Translate »