「米FRB、デジタル通貨研究を進行中」

米連邦準備委員会(FRB)が中央銀行発行のデジタル通貨(CBDC)を含めて、デジタル通貨に関連する研究を進めていると明らかにした。

5日(現地時間)、米国経済専門メディアCNBCの報道によると、FRBのラエル・ブレイナード理事は「FRBは現在、デジタル通貨を発行するのにかかるコストや潜在的な利益などデジタル決済と貨幣の規制と保護に関する幅広い問題を検討している」とし「ブロックチェーン技術とCBDCを含むデジタル通貨の潜在的な事例について研究と実験を進めている」と述べた。

また、「デジタル化は、より低いコストでより大きな価値と利便性を提供することができる」とし「ただし、一部の新規投資家らは金融システムの規制から逃れており、彼らの新しい通貨は違法な金融取引、プライバシー、金融政策などの面でリスクとなり得る」と警戒した。

Copyright ©The financialnewsjapan. All rights reserved.

関連記事

ピックアップ記事

  1. 一時出国した後、日本への再入国が閉ざされていた留学生や駐在員などの再入国が、来月初から制限的に許可さ…
  2. ビットコイン(BTC)が1万1000ドルラインを突破した。ビットコインの価格が1万1000ドルを超え…
  3. アップルは来たる9月8日に新製品発売イベントをオンラインで開催し、アイフォン12やアップルウォッチ第…
  4. 世界の新型コロナウイルス感染者が今月26日時点で1600万人を超えた。依然として米国の感染者数が最も…
  5. 初心者でも世界を相手にした貿易ビジネスに飛び込めるという、グローバル貿易情報提供プラットフォームが公…

おすすめ記事

  1. 米国のドナルド・トランプ大統領がマスクをするのが「愛国」だとツイートし、マスク着用推進に動いた。…
  2. 世界の新型コロナウイルスの累積感染者数が1000万人を超え、感染再拡大の恐怖が現実化している。ワクチ…
  3. WHO(世界保健機構)が新型コロナウイルスの感染拡大はまだ進行中であり、来週には全世界の患者数が10…
  4. 北朝鮮から脱北し韓国で国会議員に当選した池成浩(チ・ソンホ)議員は4日、「北朝鮮住民の知る権利も保障…
  5. 令和2年5月27日時点で日本政府と自治体が実施している支援金・給付金制度をまとめました。実施予定の…
ページ上部へ戻る
Translate »