トランプ氏、「新型コロナ夏まで続く恐れ」

トランプ米大統領が16日(現地時間)、「新型コロナウイルス感染症が今年の夏まで続く可能性がある」とし、国民に外出や集会の自粛を要請した。また、初めて「米経済の低迷」について言及し注目を集めた。

米メディアによると、トランプ大統領は同日新型コロナウイルス感染拡大と関連し「7〜8月まで続く可能性もあるし、さらに長くなることもある」と懸念を示した。

また全国的な移動禁止や旅行制限のような措置はまだ検討していないとし、「最悪の状況が来ないことを願っている」と伝えた。

トランプ大統領は感染拡大を阻止するための国民行動指針を発表。「不必要な旅行」や「10人以上が集まる集会」「レストランなどでの外食」の自粛を呼びかけた。また企業と学校には在宅勤務と休校も要請した。同方針は今後少なくとも15日間は続く。

トランプ大統領は新型コロナウイルスによる米経済への影響にも触れ「コロナウイルスが原因で、米経済が低迷に向かうかもしれない。しかし、強く回復すると信じている」と述べた。

Copyright ©The financialnewsjapan. All rights reserved.

関連記事

ピックアップ記事

  1. 新型コロナウイリスの世界的大流行(ファンデミク)が5ヶ月以上続いているなか、全世界の感染者数が600…
  2. 民間宇宙旅行時代の幕が上がった。米国の宇宙企業スペースXが現地時間5月30日に初の有人宇宙船発射に成…
  3. 米国電気自動車メーカー「テスラ」の最高経営責任者(CEO)イーロン・マスク氏が800億円を超える成果…
  4. 中国が香港の国家保安法を制定し、米国がこれに対する制裁の動きを見せている事で、世界経済にも「危険信号…
  5. 韓国政府が再び防疫措置を強化することを発表した。新型コロナウイリスの感染拡大をいち早く封じ防疫の手本…

おすすめ記事

  1. 令和2年5月27日時点で日本政府と自治体が実施している支援金・給付金制度をまとめました。実施予定の…
  2. 韓国で新型コロナウイルス感染拡大防止のための自宅隔離命令に従わなかった日本人男性が拘束された。外国人…
  3. 韓国でデジタル性犯罪処罰を強化する関連法改正案が19日から施行された。今後、違法なアダルト動画を単純…
  4. 今月、米国の野球ファンの間でのホットイシューは、夜中に中継される韓国プロ野球KBOリーグだった。米国…
  5. 韓国の産業通商資源部は12日、日本の対韓国輸出規制強化措置について「我々は日本が提起した事由を全て解…
ページ上部へ戻る
Translate »