在日韓国人専用のアプリ「インサイトジャパン」が配信開始

日本に拠点を置いて韓国のニュースを在日韓国人に伝える「ファイナンシャルニュースジャパン」が、在日韓国人のための専用コミュニティアプリ「インサイトジャパン(Insight Japan)」を開発・配布しはじめた。

インサイトジャパンは、“70万の在日韓国人のデジタル広場プラットフォーム」という青写真を推進していたファイナンシャルニュースジャパン(代表 キム・セジン)がコミュニティアプリの制作に特化した西江大学産学共同事業化法人「ザ・ボムエス」(代表 ハン・ジェヒョン)と協力してリリースした最初のプラットフォーム事業。より実質的なコミュニケーションとユーザらの協力を可能にし、在日韓国人の真のコミュニケーションの場を作ることが目的だ。

このため、インサイトジャパンは2千万(月)を超える読者を保有している韓国の「ファイナンシャルニュース」、日本のニュースを中心に日韓の主要なイッシュを伝える「グローバルコリア」などのメディアはもちろん、駐日韓国大使館・領事館、民団、World-OKTA東京支会などの在外公館および主な韓国人団体との連携システムを構築。在日韓国人に必要な情報を迅速に伝えることができるシステムとして活用する計画だ。

イメージをクリックするとより詳しい情報が確認できます。

また、日本生活に必要な有用な情報を選択して集中的に発信する方針で、特に韓国人を対象とした日本の求人情報、簡単な登録と売買が特徴的な中古市場への関心が大きくなると期待している。

また、K-Townというセクションも設け、不動産情報はもちろん、韓国料理レストラン、法律事務所、物流サービスなど、様々な韓国人の店の情報を一目で確認して利用できるシステムを提供し、利用者の利便性を最優先する計画だ。

他にもQ&A、自由掲示板、重要イベントなど、さまざまな掲示板を設け、利用者間のコミュニケーションを支援している。

イメージをクリックするとより詳しい情報が確認できます。

一方、インサイトジャパンはアプリのローンチを記念し、インサイトジャパンのパートナー社と連携した様々な広告プロモーションを進行中だ。今回の特価プロモーションを活用すれば、東京・新宿に位置している大型ビジョン「fnTV」、月平均30万PVを誇る「グローバルコリア」、Googleのニュースを提供する日本媒体「fnnews.jp」などインサイトジャパンの全チャンネルを利用することができる。

また、インサイトジャパンは現在、「K-Town」セクションに韓国人企業の登録を無料で行っている。東京内の韓国人の店や企業の高い関心の中で進行中の無料登録プロモーションは、今月末までに行う予定。参加は下記のリンク先を参考。

*インサイトジャパン無料登録プロモーション
http://bitly.kr/Wf7oX0Fd

イメージをクリックするとダウンロード・ページに移動

<インサイトジャパン>
ダウンロード
– Google Play (アンドロイド)
https://url.kr/LOeK9o

– Apple Store(iOS)
https://url.kr/dWjcDs

インサイトジャパン 紹介ページ
http://bitly.kr/iEnilJxM

インサイトジャパン 配信記念 広告プロモーション
https://url.kr/WrsbOy

Copyright ©The financialnewsjapan. All rights reserved.

関連記事

ピックアップ記事

  1. 日韓関係が冷え込む中、第3次、第4次とも言われる韓流ブームを盛り上げる動きが本格化している。…
  2. 米国のドナルド・トランプ大統領が日本の菅義偉新首相に対し、就任を祝福するツイートを投稿した。…
  3. 前マイクロソフト共同創業者のビル・ゲイツ氏が、来年夏までに世界の全ての国が新型コロナウイルスのワク…
  4. - コロナ渦の中でも輸出の道を積極開拓- 現地大型流通網、SNS品評会、ユーチューバーを活用した輸…
  5. 世界保健機関(WHO)は13日(現地時間)、新型コロナウイリス新規患者が19日、全世界で30万79…

おすすめ記事

  1. 済州経済通商振興院(院長:文寬永)がコロナ19によるパンデミック(世界的大流行)の中でも、オンライ…
  2. 韓国の昨年の出生数が最低水準の30万人台序盤に下がった事で、合計出生率も0.92人まで下落した。この…
  3. −S&P500、ダウ平均株価も上昇で終了−アップル時価総額2兆ドル、テスラ株2000ドル突…
  4. 米国のドナルド・トランプ大統領がマスクをするのが「愛国」だとツイートし、マスク着用推進に動いた。…
  5. 世界の新型コロナウイルスの累積感染者数が1000万人を超え、感染再拡大の恐怖が現実化している。ワクチ…
ページ上部へ戻る
Translate »