米アマゾン、流通市場での独占加速

新型コロナウイルス感染症の世界的な大流行を契機に、電子商取引企業の米アマゾンが流通業界でさらに独歩的な地位を持つようになると予想される。

家の中に閉じ込められた消費者が今後もオンライン購入を増やすことが期待されるからで、新型コロナ事態以前から苦戦していたオフラインの販売代理店の崩壊はさらに加速される見込みだと、米経済専門放送CNBCが19日(現地時間)報じた。

記事によると、移動制限措置で足止めされた米国の消費者は食料品やティッシュ、手消毒剤などをアマゾンで購入している。その影響でアマゾンの株価は16日に歴代最高値を記録した。米国の代表的な株価指数であるS&P500種指数が今年にはいって11%も落ちたとは対照的に、アマゾンの株価は28%以上上昇している。

その一方、伝統的なオフライン店舗は苦戦を強いられている。新型コロナの感染拡大で米国の3月の小売売上高は8.7%減を記録するなど、消費支出が大幅に減少した。オフライン売り場に客足が大幅に減り、多くが休業したり、従業員の無給休暇を実施している。

一部のオフライン企業もオンラインで販売をしてはいるが、アマゾンのような好況には至らいのが実情。電子商取引コンサルティング会社コマースネクストの調査によると、100のデジタル販売代理店のうち、64.5%が売上の減少を経験しているという。

専門家らは、米小売り大手のウォルマート、コストコなど少数の企業だけがこれから生存してアマゾンと競合すると予想した。しかし伝統的な流通業であるデパートは今回の新型コロナ事態で墜落のスピードが加速するとみられる。

米投資銀行カウアンのアナリストらは、米国のデパートが長期休業をする中、今後5〜8ヶ月程度持ちこたえる資金だけを持っていると推定している。

Copyright ©The financialnewsjapan. All rights reserved.

関連記事

ピックアップ記事

  1. アンニョンハセヨ。 去年から自粛生活が続くなかで家にいる間に韓国ドラマに、はまった方が多いそうです…
  2. −「アップルと自動運転車の開発協議を進めていない」−現代自動車・KIA・現代モービス、公式に発表−…
  3. 軍部に監禁されたアウンサンスーチー国家顧問 今月1日、クーデターでミャンマー政府を掌握した軍部指導…
  4. - inno.N胃食道逆流疾患新薬ケイキャップ錠、中国許可審査着手- 2015年に中国ロシン(Lu…
  5. イメージはゲームストップの公式Twitterより。 米株式市場で最近、機関投資家らに対抗してゲーム…

おすすめ記事

  1. 趙善玉料理研究院の韓国語料理教室案内 最近、本当に韓国のテレビで料理番組やタレントさん達がいろいろ…
  2. 韓国で初めて猫の新型コロナウイルス感染事例が発生した。写真は本社DB −「人への感染事例は無い」 …
  3. ニューヨーク・タイムズに掲載されたキムチの広告。写真は徐敬德教授が提供。 韓国誠信女子大の徐敬德教…
  4. −年末年始を前に特段の対策が必要−ソウル市、5人以上の集合禁止方針決まる 新型コロナウイルス…
  5. 米国の新型コロナウイルス感染症による1日の死亡者数が過去最悪のテロ事件に上げられる911テロの犠牲…
ページ上部へ戻る
Translate »