「2020 韓日関係シンポジウム」大阪で開催

駐大阪大韓民国総領事館は26日、大阪府韓日友好親善議員連盟をはじめ、関西地域の韓日関係関連団体、大学の研究者、民団、民主平和統一諮問会議、同胞団体など約70人が参加した中、「日本の中の韓流と未来志向的な韓日関係」をテーマに韓日関係シンポジウムを開催した。

吳泰奎 駐大阪大韓民国総領事はあいさつで「韓流と呼ばれる韓国文化がなぜ日本、そして世界で持続的・周期的に人気を集めているのか、この場にいらっしゃる皆様も気になる部分ではないかと思います。本日のシンポジウムがかゆい所に手が届き、さらには韓流の発展にお役に立てれば幸いと存じます」と語った。

26日、大阪で行われた「韓日関係シンポジウム」

シンポジウムのテーマは「日本の中の韓流と未来志向的な韓日関係」。

また「韓国と日本において歴史と文化、人々が最も緊密につながっている大阪で開催される本日のシンポジウムが、文化の重要性をもう一度考えてみる意味深い時間になること祈念します」と伝えた。

シンポジウムでは金泳徳 前韓国コンテンツ振興院副院長と金成玟 北海道大学大学院准教授がそれぞれ「なぜ世界は韓流に共感するのか」と「日本の中の韓流‐歴史と特徴、そして課題」を発表。平井久志(共同通信社客員論説委員)、泰江まさき(大阪府議会議員)、稲川石樹(帝塚山学院大学准教授)、キム・カラム(芸人カラミ、吉本興業所属)がパネリストとして討論に参加した。

一方、新型コロナウイルスの感染拡大の防止のため、今回のシンポジウムは参加人数を70人に制限して行われた。

Copyright ©The financialnewsjapan. All rights reserved.

関連記事

ピックアップ記事

  1. 韓国政府が今年6月まで仮想通貨取引を集中的に取り締まる。韓国金融委員会は仮想通貨の出金モニタリング…
  2. 写真は総理官邸ホームページから 米国のジョー・バイデン大統領は今月16日に米国で開かれる、日本の菅…
  3. 主要産油国が新型コロナウイルス感染症の世界的な流行解消と大々的な景気反騰に備え、今後3ヶ月の間に原…
  4. ―韓国疾病庁、予定より3ヶ月前倒しで実用化―丁世均首相「海外でも使える様に推進」 韓国版のブロック…
  5. 「美容大国」である韓国独自の特殊化粧品技術とビューティー商品を日本に紹介している株式会社TEISH…

おすすめ記事

  1. 日本地域で韓国語能力試験(TOPIK)の実施や運営などを担当している韓国教育財団は14日、公式SNS…
  2. 駐大阪大韓民国総領事館、東西大学日本研究センター、世宗研究所日本研究センターが共催する韓日関係フォー…
  3. 東海大学の教育開発研究センター(担当教授 林大仁)は28日、「韓国語学習研究プロジェクト」を11月…
  4. 今年2月のウクライナ侵攻以降、侵攻を「特別軍事作戦」と呼んでいたロシアのウラジーミル・プーチン大統領…
  5. 韓国政府は31日、9月3日0時から海外入国者に義務付けられていた入国前のコロナ検査と陰性証明書の提出…
ページ上部へ戻る
Translate »