またも中国の横槍か…TikTok売却に暗雲

国政府の許可が必要とする規定発表

TikTok売却に暗雲が立ち込めた。中国当局が新たな規定を発表したためだ。

主な海外メディアによると現地時間30日、中国商務省は今月28日、人工知能(AI)などの先端技術を保有する企業は、海外に企業を売却する際、中国政府の許可を得なければならないとする新たな規定を発表した。

国商務省はこの日、ホームページを通じ、国家安全保障を理由に、AI関連技術などの先端技術を持つ企業を海外に売却する場合、当局の許可を得なければならないと発表した。

国商務省が突如この様な規定を発表した事で、TikTokの買収交渉にも難航が予想される。

国政府が政治的理由からTikTokの利用禁止を宣言し、これに対し中国も政治的に対抗した事で、状況は更に悪化するとみられる。

今回の件に精通している消息筋は「この様な中国政府の措置が買収交渉を更に難しくし、TikTokの買収戦は11月の米国大統領選挙以降に延期される可能性が高い」と話した。

一方、ドナルド・トランプ米国大統領は、TikTokが利用者情報を中国当局に漏らしているとして、使用禁止命令を下すと宣言。これ以降、TikTokは米国部門の米国企業への売却を進めて来た。

現在、マイクロソフトやオラクル、ウォルマートなど、米国有数の企業がTikTok収戦に参戦している。

翻訳:水野卓

Copyright © The financial news japan. All rights reserved.

関連記事

ピックアップ記事

  1. アンニョンハセヨ。 去年から自粛生活が続くなかで家にいる間に韓国ドラマに、はまった方が多いそうです…
  2. −24時間で約100万円下落−ビットコインの変動性に対する憂慮発言相次ぐ ビットコイン(BTC)が…
  3. −「アップルと自動運転車の開発協議を進めていない」−現代自動車・KIA・現代モービス、公式に発表−…
  4. 軍部に監禁されたアウンサンスーチー国家顧問 今月1日、クーデターでミャンマー政府を掌握した軍部指導…
  5. - inno.N胃食道逆流疾患新薬ケイキャップ錠、中国許可審査着手- 2015年に中国ロシン(Lu…

おすすめ記事

  1. 趙善玉料理研究院の韓国語料理教室案内 最近、本当に韓国のテレビで料理番組やタレントさん達がいろいろ…
  2. 養子となって僅か10ヶ月、養父母による虐待で死亡したジョンインちゃん(養子縁組後の名前:アン・ユル…
  3. 韓国で初めて猫の新型コロナウイルス感染事例が発生した。写真は本社DB −「人への感染事例は無い」 …
  4. ニューヨーク・タイムズに掲載されたキムチの広告。写真は徐敬德教授が提供。 韓国誠信女子大の徐敬德教…
  5. −年末年始を前に特段の対策が必要−ソウル市、5人以上の集合禁止方針決まる 新型コロナウイルス…
ページ上部へ戻る
Translate »