ビットコイン、5日連続上昇…アマゾンの雇用計画が好材料に

ビットコインが5日連続で上昇した。 ビットコインは26日午前7時基準、グローバルコイン市況中継サイトのコインマーケットキャップで、24時間前より1.29%上昇した34546ドルを記録している。

一部では今回の急騰の背景にアマゾンがあると挙げている。米経済メディアCNBC23日(現地時間)、アマゾンが決済チームのデジタルマネーおよびブロックチェーン専門家の雇用を計画していると伝えながら、「これはアマゾンがビットコインなど仮想通貨市場への進出を真剣に検討していることを示している」と分析した。

これについてアマゾンは「仮想通貨分野で起きている革新にインスピレーションを受け、これをアマゾンにどのように実現するのか探求している」とし「迅速かつ安価な決済ができる新しい技術が構築されると信じており、できるだけ早くアマゾンの顧客にその未来を提供することを希望する」と明らかにした。

この他にも米ツイッターの創業者であるジャック・ドーシー最高経営者(CEO)がツイッターの第2四半期の実績発表の場でビットコインに対する親和的な発言をしたこともビットコインの急騰に一役買っているとみられる。ドーシー氏は「ビットコインが今後のツイッター成長において大きな部分を占めると思う」とし、ビットコインに対する投資を増やすことを示唆した。

ドーシー氏は21日に行われたビットコインカンファレンスの「The B  Word」に出席し、ビットコインが国境を越えて資金を迅速に移す手段であると同時に金融サービスが充実されていない地域社会に新たなインフラを作る潜在力があるとし、「世界平和に役立つことを期待する」と明らかにしていた。

Copyright © The financial news japan. All rights reserved.

関連記事

ピックアップ記事

  1. 韓国政府が今年6月まで仮想通貨取引を集中的に取り締まる。韓国金融委員会は仮想通貨の出金モニタリング…
  2. 写真は総理官邸ホームページから 米国のジョー・バイデン大統領は今月16日に米国で開かれる、日本の菅…
  3. 主要産油国が新型コロナウイルス感染症の世界的な流行解消と大々的な景気反騰に備え、今後3ヶ月の間に原…
  4. ―韓国疾病庁、予定より3ヶ月前倒しで実用化―丁世均首相「海外でも使える様に推進」 韓国版のブロック…
  5. 「美容大国」である韓国独自の特殊化粧品技術とビューティー商品を日本に紹介している株式会社TEISH…

おすすめ記事

  1. ハロウィンの梨泰院圧死事故では、緊急災害メッセージの発信が遅かったとの批判も見られる中、韓国政府も緊…
  2. 日本地域で韓国語能力試験(TOPIK)の実施や運営などを担当している韓国教育財団は14日、公式SNS…
  3. 駐大阪大韓民国総領事館、東西大学日本研究センター、世宗研究所日本研究センターが共催する韓日関係フォー…
  4. 東海大学の教育開発研究センター(担当教授 林大仁)は28日、「韓国語学習研究プロジェクト」を11月…
  5. 今年2月のウクライナ侵攻以降、侵攻を「特別軍事作戦」と呼んでいたロシアのウラジーミル・プーチン大統領…
ページ上部へ戻る
Translate »