韓国、高まる少子化への懸念…出生数が31カ月連続減少

韓国、高まる少子化への懸念…出生数が31カ月連続減少

―”人口絶壁”が現実化

韓国の出生数が31ヵ月連続で減少した。

22日に韓国統計庁が発表した「6月の人口動態」によると、昨年6月の出生数は2万6400人で、1年前の同月に比べ8.7%(2500人)減となった。

1年前の同月と比較した新生児数は、2015年12月から今年6月までの期間で、31カ月連続で減少を記録。今年の第2四半期(1~6月)における出生児数は8万2000人と、1年前より8.5%(7600人)の減少だ。

この期間の合計出生率も0.97人と、昨年より0.08人減り、また出産女性の年齢別出生率も同様に、30~34歳が7.5人、 25~29歳が6.7人とそれぞれ減少した。

出生数の激減に伴い、人口の自然減や生産年齢人口の比率が急激に落ちる”人口絶壁”が、予想よりも早い速度で進行するのではとの懸念が高まっている。

今年6月の死亡数は2万2600人で、昨年比の2.7%(600人)増加した。1~6月の期間で見ても、7万500人と昨年比の2.3%(1600人)増えている。また今年6月の婚姻件数は2万600件であり、1年前より7.6%(1700件)の減少であった。同月の離婚件数も8600件と、昨年比で4.4%(400件)減少した。

年齢別離婚率は、男性は30代と40代、女性は20代以下、30代でそれぞれ減少した一方で、50代では男女ともに増加傾向を見せた。これについて統計庁は「所謂”熟年離婚”が頻発しているためだ」と分析した。

翻訳者:M.I
info@fnnews.jp

Copyright © The financial news japan. All rights reserved.
ファイナンシャルニュースジャパン

関連記事

ピックアップ記事

  1. 先月27日、UPbitから流出した580億ウォン(約53億円)相当の仮想通貨が事件発生後の2週間で1…
  2. 「逃亡犯条例」改定案への反対で始まった「香港デモ」の参加者らが、米時事週刊誌タイムの読者が選んだ「今…
  3. 香港のサウス・チャイナ・モーニング・ポストが最近、韓国で老若男女を問わず人気の韓国教育専門放送局EB…
  4. 株式会社「帝美」は12月10日、東京・目黒に位置する雅叙園で開催された、会員数1000人を超える年商…
  5. ナイキが「ブロックチェーン・スニーカー」の特許を出願した。 10日(現地時間)、ザ・ブロック…

おすすめ記事

  1. gjsr
    来年の世界の株式市場は米国の「10年天下」が幕を下ろし、日本、韓国、ドイツ、中国などの新たな「10年…
  2. 日本のソフトバンクと韓国のNAVERが結んだ「テックフィン同盟」では、ブロックチェーン技術が統合会社…
  3. 中国がブロックチェーン・仮想通貨技術を元にした「デジタル人民元」発行の秒読み段階に入った。専門家らは…
  4. 韓国ゲーム物管理委員会のイ・ジェホン委員長がブロックチェーンゲームと関連して「歓迎する」との立場を明…
  5. 北朝鮮が国を挙げて観光産業育成に乗り出したなか、観光大国であるキューバ共和国がロールモデルになるかも…
ページ上部へ戻る