韓国出生率0%台に…超少子化が現実に

韓国出生率0%台に…超少子化が現実に

昨年、韓国で生まれた出生児が32万人(暫定値)にとどまった。女性1人が生涯生む子どもの推計人数「合計特殊出生率」に換算すると、0.97人になると予想され、少子化への懸念が深まっている。

韓国の少子化高齢社会委員会は24日、第2次民間委員全体ワークショップを開き、昨年の合計特殊出生率と出生数の暫定予想値を発表した。同委員会によると、合計特殊出生率は0.97人で、出生数は32万5000人。同予想値が確定される場合、韓国は世界で唯一の「出産率0%台」の国となる。

韓国は2016年、合計特殊出生率1.17人を記録し経済協力開発機構(OECD)加盟国の中で最下位を記録した。2017年にはさらに下落し、1.05人だった。

現在の人口規模を維持するために必要な合計特殊出生率は2.1人とされているが、韓国はその半分にも満たない水準で、超少子化社会への懸念も深まっている。韓国統計庁のカン・シヌク庁長も「少子化問題は深刻で、合計特殊出生率が1.0人以下になると、これは世界初で、OECD加盟国の中でも最下位の記録となる」と述べた。

韓国政府は育児手当の拡大や男性の育児休暇活性化など少子化対策を積極的に推進する計画だが、「子供を育てにくい社会」という認識が若者層に定着しており、直ちに政策効果が出るのかは不透明だ。

【韓国の少子化問題】

出生率低下続く韓国、9月出産数は歴代最低値

韓国、高まる少子化への懸念…出生数が31カ月連続減少

人口減少続く韓国、8月出産数が歴代最低

韓国出産数、32ヶ月連続減少… 歴代最低数を更新

関連記事

ピックアップ記事

  1. 韓国観光公社は日本の大型連休「ゴールデンウィーク(GW)」を前に、25日から来韓日本人観光客を対象と…
  2. 今月2日、ビットコインの価格が一気に約7万円を超える上昇を見せ、昨年11月以降初めて、5000ドル台…
  3. GoogleとAppleが第5世代移動通信システム(5G)の商用化を控え、新しいゲームプラットフォー…
  4. 19日、世論調査会社「韓国ギャラップ」によると、文大統領が「よくやっている」とする肯定的な評価は、先…
  5. 北朝鮮の外務官僚が朝鮮中央通信を通じてマイク・ポンペオ米国務長官を非難し、降板を要求した事について、…

おすすめ記事

  1. 2019-4-15

    仮想通貨業界で今年注目の4大ワードは?

    仮想通貨専門メディアのビットコインエクスチェンジガイドは最近、今年の仮想通貨の成長傾向を予測する4大…
  2. 2019-4-11

    実際のブラックホール写真が初公開…「我々の理論と予測が正しかった」

    世界で初めてブラックホールの存在とその姿が公開された。EHT(イベント・ホライズン・テレスコープ)理…
  3. 2019-4-9

    グーグルとアップルの覇権争いが勃発…5Gゲームコンテンツが収益源として浮上

    グーグルとアップルが5G常用化を前に、新たなゲーム・プラットフォーム開発を宣言した。グーグルとアップ…
  4. 2019-4-6

    スターバックス、真の目的はビットコイン銀行

    昨年8月、スターバックスがICEのBakkt(ビットコイン先物取引などを行うことができるプラットフォ…
  5. 2019-4-5

    没落した英雄…ゴーン会長が4度目の逮捕

    日本の検察は、保釈金を支払い先月6日に釈放されたカルロス・ゴーン前日産自動車会長を4日、特別背任容疑…

アーカイブ

ページ上部へ戻る