韓国出生率0%台に…超少子化が現実に

韓国出生率0%台に…超少子化が現実に

昨年、韓国で生まれた出生児が32万人(暫定値)にとどまった。女性1人が生涯生む子どもの推計人数「合計特殊出生率」に換算すると、0.97人になると予想され、少子化への懸念が深まっている。

韓国の少子化高齢社会委員会は24日、第2次民間委員全体ワークショップを開き、昨年の合計特殊出生率と出生数の暫定予想値を発表した。同委員会によると、合計特殊出生率は0.97人で、出生数は32万5000人。同予想値が確定される場合、韓国は世界で唯一の「出産率0%台」の国となる。

韓国は2016年、合計特殊出生率1.17人を記録し経済協力開発機構(OECD)加盟国の中で最下位を記録した。2017年にはさらに下落し、1.05人だった。

現在の人口規模を維持するために必要な合計特殊出生率は2.1人とされているが、韓国はその半分にも満たない水準で、超少子化社会への懸念も深まっている。韓国統計庁のカン・シヌク庁長も「少子化問題は深刻で、合計特殊出生率が1.0人以下になると、これは世界初で、OECD加盟国の中でも最下位の記録となる」と述べた。

韓国政府は育児手当の拡大や男性の育児休暇活性化など少子化対策を積極的に推進する計画だが、「子供を育てにくい社会」という認識が若者層に定着しており、直ちに政策効果が出るのかは不透明だ。

【韓国の少子化問題】

出生率低下続く韓国、9月出産数は歴代最低値

韓国、高まる少子化への懸念…出生数が31カ月連続減少

人口減少続く韓国、8月出産数が歴代最低

韓国出産数、32ヶ月連続減少… 歴代最低数を更新

関連記事

ピックアップ記事

  1. 米国と中国が、10月初めに予定されている高官級貿易交渉を準備するための実務交渉を19日(現地時間)か…
  2. 国際原油価格が、14日に発生したサウジアラビア石油施設攻撃の余波により、湾岸戦争以来約30年振りの暴…
  3. 致死率100%に達する「アフリカ豚コレラ」(ASF)が韓国で発生した。韓国政府の発表によると、17日…
  4. 北朝鮮、「サイバー攻撃で資金調達」国連報告書を否定 北朝鮮は最近、米国など敵対勢力がサイバー…
  5. アイスランドで「700歳氷河」の追悼式…理由は「地球温暖化」 気候変動により溶け出したアイス…

おすすめ記事

  1. 北朝鮮が食肉供給のためにウサギ飼育に心血を注いでいる。金正恩北朝鮮国務委員長もウサギの肉をさらに多く…
  2. LINE、日本で仮想通貨取引所オープン…クリプト金融市場開拓へ -BTC・ETH・XRP・B…
  3. [ワールドリポート] 炎に包まれる地球 北極やシベリア、インドネシア、ついにはアマゾンまで。…
  4. 写真は香港の行政トップ林鄭月娥行政長官/香港政府公式ホームページから 「逃亡犯条例」撤回引き…
  5. 韓国の文在寅大統領は30日、「金正恩北朝鮮国務委員長の韓−ASEAN特別首脳会議への参加可能性」につ…
ページ上部へ戻る