北朝鮮が拘束日本人の追放決定…日朝関係改善の信号弾?

北朝鮮が拘束日本人の追放決定…日朝関係改善の信号弾?

北朝鮮国営の朝鮮中央通信は26日、軍事施設などを無断で撮影した容疑で拘束した日本人観光客を国外追放することを決定したと報じた。

朝鮮中央通信は「人道主義の原則に基づき、寛大に容認し、共和国の国外に追放することにした」と伝えた。同通信によると、拘束された日本人は男性で名前は「スギモト・トモユキ」。映像クリエイターで、最近観光の目的で北朝鮮を訪問した際に西部の港湾都市・南浦市で軍事施設を撮影した疑いで拘束されたという。

韓国マスコミなどは同男性がすでに中国に送られ、駐中国日本大使館が所在を確認中だと報じている。国外追補された同男性が「スギモト・トモユキ」であれば、拘束から15日だけで解放された異例的なことになり、北朝鮮の狙いに注目が集まる。1999年にスパイ容疑で拘束された日本記者の場合は解放まで2年かかり、2003年に麻薬密輸の容疑で拘束された日本人は5年以上がかかった。

韓国マスコミは、北朝鮮が「人道主義」を強調した点、日本の開放要請に応じた点などを挙げながら、「両国関係改善のための信号弾」と分析している。

info@fnnews.jp

Copyright © The financial news japan. All rights reserved.
ファイナンシャルニュースジャパン

関連記事

ピックアップ記事

  1. 写真はpixabayから 英国王室のチャールズ皇太子が新型コロナウイルスに感染したことが分か…
  2. 25日の韓国株式市場で総合株価指数(KOSPI、コスピ)は5%を超える大幅の続伸を記録し1700台を…
  3. 米国のニューヨーク株式市場が新型コロナウイルス感染拡大に対する景気浮揚策への期待感から11%上昇した…
  4. 24日の韓国株は急反発し8%を超える上昇率で取引を終えた。…
  5. 中国の官営メディア新華社通信は24日、新型コロナウイルスの感染拡大で事実上「封鎖措置」が取られている…

おすすめ記事

  1. 韓国の人口が、3カ月連続で「自然減」となったことがわかった。婚姻と出産が急減したことが原因で、出生児…
  2. 韓国企業が、マスクの再利用が可能となる抗菌剤を開発し、注目を集めている。科学専門企業「Ventex」…
  3. 韓国京畿道城南市陽地洞(ソンナム市ヤンジ洞)にある教会「恩恵の川」の信徒40人が新型コロナウイルスに…
  4. 新型コロナウイルス感染症が全世界に拡がり、各国でマスクや消毒剤の品不足が起こっている中、突如としてト…
  5. 1981年に発表されたディーン・クーンツの小説「闇の眼」のキーワードだ。新型コロナウイルス感染症が中…
ページ上部へ戻る
Translate »