米ウーバーCEO、「自動車より電動キックボードに集中する」

米ウーバーCEO、「自動車より電動キックボードに集中する」

第2四半期に約1千億円の赤字を出した米配車サービス大手ウーバーが長期的な成長のために自転車と電動キックボードのような一人用移動手段に集中することにした。ウーバーは長期的に、収益性は低いが需要の高い短距離都心運行と、需要は低いが収益性の高い長距離郊外運行を並行する事業モデルを構築する計画だ。

ウーバーテクノロジーズのダラ・コスロシャヒ最高経営責任者(CEO)は27日、英紙フィナンシャル・タイムズとのインタビューに応じ、ウーバーの事業領域を都心とその他の地域に分けて運営する方針だと語った。コスロシャヒ氏は、「従来の都心地域サービスは実用性が低く、自転車や電動キックボードのような運送手段を貸すサービスがさらに実用的だ」という判断を示した。
同氏は「通勤時間に1人が10ブロックを移動するために1トンの鉄の塊を使うのは非常に非効率的」と強調。また「利用者と都市に利益になる行動様式を作ることが出来ると思う」とし「短期的には損になるかもしれないが、戦略的には、これが我々が望む方向だ」と述べた。

ウーバーは今年2月に自社のアプリケーションに自転車シェアサービスを追加し、4月には2億ドルを投じて自転車シェアスタートアップ企業の「ジャンプ」を買収した。また、先月には多国籍投資機関と一緒に自転車と電動キックボードのシェアリング事業を行うスタートアップ企業「ライム」に3億3500万ドルを投資するなど、様々な大規模投資で「都心移動プラットフォーム」への推進を鮮明にしている。

コスロシャヒ氏は、一人用移動手段への集中が損失につながる可能性があると認めつつも「同じ距離を基準に、自転車シェアが車シェアよりも利益率が低いながらも、利用者が自転車を定期的に利用すれば、損失が減少すると思う」と予想した。また、自転車に顧客を奪われるウーバーのドライバに対し「都心がウーバー自転車に支配されれば、ウーバーのドライバは渋滞の都心の道路で時間を無駄にすることなく、収益性の高い長距離運行に集中することができる」と主張した。

しかし海外メディアなどは、ウーバーがこの戦略で赤字から脱出できるのかは不明だと分析している。今月発表された今年2四半期の純損失は8億9100万ドルで、前四半期の赤字(5億5000万ドル)よりも増加した。昨年8月に就任したコスロシャヒ氏は今月の実績発表当時、「中東やインドなどに投資を増やし、フードデリバリーなどの新たな分野への投資も広げたい」と決意を語った。

info@fnnews.jp

Copyright © The financial news japan. All rights reserved.
ファイナンシャルニュースジャパン

関連記事

ピックアップ記事

  1. 犬を放置して死なせたペットショップの店主が控訴審でも執行猶予付きの判決を言い渡された。…
  2. 韓国繊維産業の中心地「慶尚北道」に拠点を置く繊維企業が、日本の東京で輸出商談会を開催する。参加企業は…
  3. アップルが今年4月の公開を目標にしている、動画配信サービスが最終段階に入った。…
  4. 世界最大の電子商取引企業アマゾンは14日(現地時間)、米国・ニューヨークに設立する第2本社建設計画を…
  5. 米銀大手JPモルガン・チェースが独自の仮想通貨を発行する予定だと米放送局CNBCが14日(現地時間)…

おすすめ記事

  1. 2019-2-12

    韓国、海外ポルノサイトへの接続遮断でネット民が悲鳴

    韓国のネット民、特に男性ユーザーが悲鳴を上げている。韓国政府が海外ポルノサイトへの接続を遮断する強力…
  2. 2019-2-8

    イエレン前FRB議長、「FRBの次の一手は金利引き下げ」

    米FRBが次に取る政策は、金利引き上げではなく金利引き下げになると、ジャネット・イエレン前FRB議長…
  3. 2019-1-31

    ベネズエラ石油制裁本格化…事実上最大の被害国は米?

    トランプ政権によるベネズエラへの経済制裁は、全世界の石油業界、特に米国の石油業界に深刻な打撃を与える…
  4. 2019-1-30

    またも歴代最低出生数を更新…加速する韓国の少子化

    韓国の出生数がまたも歴代最低数値を更新した。政府は少子化対策のためここ13年間130兆ウォン(約12…
  5. 2019-1-28

    日韓再婚カップル、子供の相続分は?

    国際結婚の場合は、まずどちらの国の法律が適用されるかを考えなければなりません。亡くなられた方が韓国国…

アーカイブ

ページ上部へ戻る