「平壌」は暮らしやすい場所?…ユーチューバー「ユミ」の正体は?

(写真はユーチューブで「ユミの空間」の動画から)

壌での日常を紹介する北朝鮮のユーチューバーが現れた。ユーチューブで「ユミの空間」(Olivia Natasha- YuMi Space DPRK daily)というチャンネルを運営する「ユミ」という名の女性だ。

このチャンネルには昨年8月から非定期に短時間のブイログが投稿されている。最初の動画でユミは自らを平壌に住んでいると紹介し、流暢な英語で「新型コロナのせいで、ここ数年平壌を訪れることが出来なかったから、こちらが気になるでしょう」と、「私の姿だけでなく、変化する平壌の様子やここに住む住民らの日常もお見せしようと思っています」と話している。

画では、ユミが北朝鮮内にある商店を訪れ、各種飲料やアイスクリームなどの品を紹介、更には平壌市中區域にある綾羅人民遊園地でアトラクションを楽しむ様子も映し出す。また樂浪區域の統一通りにあるスポーツセンターを訪れ、パーソナルトレーニングやヨガのレッスンを受けたりもしている。

ユミは自身の趣味や日常などを公開し、平壌が「暮らしやすい場所」であることをアピール。菓子を紹介する動画では、この製品がどこの工場で作られたのか、北朝鮮の金正恩国務委員長が平壌住民らの食生活改善のため、どれほど苦心しているかなどに言及した。

しかしユミが紹介している日常は、一般住民らの生活とは大きな差があるというのが専門家らの意見。彼女が紹介した場所の大半は、平壌でも一部の特権階級だけが楽しむことのできる施設で、彼女の服装や日常の様子を考慮すると、中産階級以上の余裕のある家庭の出身だとみられる。一部では、北朝鮮がユーチューブなどのプラットフォームを利用したプロパガンダを続けて行くのではないかとの見方も広まっている。

翻訳:水野卓
Copyright ©The financialnewsjapan. All rights reserved.

関連記事

ピックアップ記事

  1. 韓国政府が今年6月まで仮想通貨取引を集中的に取り締まる。韓国金融委員会は仮想通貨の出金モニタリング…
  2. 写真は総理官邸ホームページから 米国のジョー・バイデン大統領は今月16日に米国で開かれる、日本の菅…
  3. 主要産油国が新型コロナウイルス感染症の世界的な流行解消と大々的な景気反騰に備え、今後3ヶ月の間に原…
  4. ―韓国疾病庁、予定より3ヶ月前倒しで実用化―丁世均首相「海外でも使える様に推進」 韓国版のブロック…
  5. 「美容大国」である韓国独自の特殊化粧品技術とビューティー商品を日本に紹介している株式会社TEISH…

おすすめ記事

  1. [metaslider id="8380"] (写真はユーチューブで「ユミの空間」の動画から) 平壌…
  2. [metaslider id="8380"] 韓国で新型コロナウイルスのPCR検査を受けなければなら…
  3. 中国からの入国者全員に対するPCR検査が義務化された中、今月2日に仁川空港から韓国に入国した入国者の…
  4. [metaslider id="8380"] 北朝鮮で平壌(ピョンヤン)に輸送されていた金塊…
  5. 韓国の新型コロナウイルスの新規感染者数は15日0時基準で前日より4万9118人増加し、7万2883人…
ページ上部へ戻る
Translate »